浅草・隅田川でランニングするなら「アシックスコネクション東京」へGO!

tomo
2019.07.11 > 

東京都墨田区にある「アシックスコネクション東京」のランニングステーションを利用してきました。
浅草周辺や隅田川沿いでランニングしたいときに、1回648円(税込)でシャワー・ロッカーが使えてとても便利です。
今回は、アシックスコネクション東京が推奨する「隅田テラスショートコース5km」を走ってきました。ランニングステーションとコースについて、詳しくレポートします!

アシックスコネクション東京

アシックスコネクション東京は、アシックスが運営するコミュニティスペース。隅田川沿いのコンパクトな建物に、ヨガスタジオ、カフェ、ランニングステーションが併設されています。
営業時間は、以下のとおり。

  • 平日:10:00~21:00
  • 土日祝:9:00~18:00

利用料金は、ドロップイン(都度利用)と月額フリーパスの2つのプランがあります。
ランニングステーションの利用に関しては、ドロップインは648円(税込)、月額フリーパスは2,754円(税込)。いずれも、営業時間内にロッカーとシャワーが追加料金なしで利用できます。
その他にも、バスタオルやランニングシューズ、ウェア、パンツなどを1アイテム324円(税込)でレンタルできます。
詳しくは、公式サイトをご確認ください。

浅草駅から徒歩5分

アシックスコネクション東京は、東京都墨田区にあります。浅草駅から吾妻橋を渡ってすぐのところです。金色のオブジェで有名なアサヒビール本社のちょうど目の前

住所:東京都墨田区吾妻橋1-23-8

シャワー&ロッカー利用は648円〜

ランニングステーションの利用方法は簡単。1Fの受付で料金を支払い、2Fのロッカー&シャワー室で着替えるだけ。

男子の部屋にはロッカーが18個ありました。

21Lのリュックサックでも余裕で入りました。

ロッカーはダイヤル式なので鍵を持って走る必要はありません。

シャワー室は2つあり、隅から隅まで掃除が行き届いていました。ボディーソープ、シャンプー、リンスも完備しています。

シンクは1台。ドライヤーはパワフルで髪がすぐに乾きます。

僕が利用したときは誰もいませんでしたが、4〜5人を超えると窮屈になりそう。

隅田テラスショートコース5km

受付でもらったパンフレットに、周辺のおすすめランニングコースが載っていました。

今回は「隅田テラスショートコース5km」を走ることにしました。隅田川沿いの歩道を周回するコースです。
まずはアシックスコネクション東京からスタート。頭上には首都高が走っています。

走り始めると突然、東京スカイツリーが姿を現しました。個人的には東京タワーの方が好きですが、スカイツリーもいいですね。

墨堤通りを直進します。

桜橋が折り返し地点。対岸の台東区に渡ります。


対岸からはスカイツリーがばっちり見えます。

東武伊勢崎線の車両が頭上を通過していきます。

浅草駅の近く。東京湾クルーズの船が停泊中。

浅草・吾妻橋の下を通過します。隅田テラスの多くは、橋の下を走れるので、ノンストップでランニングが楽しめます。


コースの至るところに葛飾北斎の浮世絵が展示してあります。まるで美術館のようでした。江戸時代の隅田川と現在の隅田川が比較できて面白い。

折り返し地点の蔵前橋。対岸の墨田区へ向かいます。

ちなみに蔵前橋は「東京マラソン」のコースの一部でもあります。

アシックスコネクション東京を目指してひたすら直進します。頭上には首都高が走っています。

歴史上の主な「潮位記録」が掲示されていました。もし、昭和34年の伊勢湾台風級がきた場合、潮位は5mにも達します。

数百メートルだけですが、土のコースもありました。

アサヒビール本社の金のオブジェが見えたらゴールはすぐそこ。

最後におまけ。アシックスコネクション東京の前には、勝海舟像が建っています。訪れた際にはぜひ探してみてください!

さいごに

隅田川テラスは走りやすくて気に入りました!ランニングステーションを月に3回以上利用するなら月額フリーパスがお得ですね!

こちらもおすすめ