読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【比較】ランニング月刊誌 2019年1月号。1年間使えるランニングダイアリー付き!

Updated

2019年1月号は、『ランニングマガジン クリール』と『月刊ランナーズ』は、1年間使えるランニングダイアリー付き。

この記事では、ランニング月刊誌の『月刊ランナーズ』『ランニングマガジン クリール』『ランニング・スタイル』の2019年1月号の読みどころを紹介します。

ランナーズ

まずは、毎号27万人のランナーが読んでいる『月刊ランナーズ』から。

ランナーズ 2019年1月号

ランニングダイアリー

1番の特徴は付録の「ランナーズダイアリー2019」。サイズはA4紙半分の「A5」です。

冒頭には「走行予定距離」や「レース・トレーニング予定」を書き込めるページがあります。すでに参加が決まっているレースなどを入れておくと良いかもしれません。

ランナーズ 2019年1月号のランニングダイアリー

肝心の日誌は、見開き2ページで2週間分の練習内容が書き込めます。天気、走行距離、体重、体脂肪率、安静時心拍数の他、自由に書き込めるスペースがあるので使い勝手は良さそう。

通勤ラン

正直なところ、雑誌の特集内容はパッとしませんでした。唯一、読んでためになったのは「日本全国通勤ラン」特集。

月刊ランナーズ』の読者が行なっている通勤ランを紹介しているのですが、十人十色で面白い。中でも「始発ギリギリの出発でものすごい集中力発揮」というエピソードが参考になりました。

ランニングマガジン クリール

次に紹介するのは、編集力に定評のある『ランニングマガジン クリール』。

ランニングマガジン クリール 2019年1月号のランニングダイアリー

ランニングダイアリー

こちらも「トレーニングダイアリー2019」が付録としてついてきます。サイズはA4紙より8割小さい「B5」です。

ランニングマガジン クリール 2019年1月号

冒頭には1年間の予定が書き込める「年間計画表」があります。

日誌は、見開き2ページで2週間分の練習内容が書き込めます。天候、睡眠、距離、時間、体調、体重のほか、自由に書き込むスタイルです。

ランニングダイアリーだけに限って言えば、『ランナーズ』のランナーズダイアリーのほうが完成度が高い。

疲労回復

今月号はいつもにも増して特集記事が充実していました。

まずは冒頭の「フルマラソンを1本走り終えて、疲労回復からラン再開まで」特集。レース後の疲労回復とトレーニング法を説いた内容ですが、ちょうど今がマラソンシーズンのピークなので、タイムリーな内容ですよね。

フルマラソンに向けたトレーニング法はいろんなメディアで書かれています。しかし1シーズンにフルマラソンを2本以上走る場合、レースとレースの間の過ごし方については多く語られません。

個人的にも、1本目のレースの後の過ごし方はいつも悩みます。

この特集記事は、そのギャップを埋めてくれるだけでなく、具体的なトレーニング方法をアドバイスしてくれるので役立ちます。

スペシャルインタビュー

今月号のスペシャルインタビューは、「ベルリンマラソン2018」で日本人トップ、総合4位だった中村匠吾さん。二度目フルマラソンで2時間8分16秒をマークしています。

キプチョゲのマラソン世界記録ばかり注目されていますが、中村さんも素晴らしい選手だなと記事を読んで思いました。

高速レースで知られるベルリンに向けての練習は、「もともと持っているスピードを生かしたトレーニングに変えたほうがいい」と判断し、40km走などの長距離走は控えめにしたというエピソードは印象的でした。

設楽悠太さんも「40kmはやらない」と発言していますが、距離よりも、スピードにフォーカスした練習、というのは今後のトレンドになるかも知れませんね。

ランニング・スタイル

最後は奇数月に発売される『ランニング・スタイル』をご紹介。

ボトルバンド

ランニング・スタイル』には、いつもちょっとした付録がついてくるのですが、今月号はいつもより豪華な「ボトルバンド」でした。

ランニング・スタイル 2019年1月号のボトルバンド

市販のボトルバンドに装着すれば、簡単に持ち運べる給水ボトルに早変わり。これは実用的ですね。

「腸」とランニング

特集記事で面白かったのは、「ランナーのための腸活ドリル」です。

以前、NHKの特集で「腸」の働きを再評価する番組を観ました。腸は、消化や吸収だけでなく、免疫力や脳の活動に深い関連があると紹介していました。

本特集によると、「腸の不調は走りの不調に直結」するそうです。腸の調子を整える食生活やトレーニング法が紹介されていて、とても参考になりました。

まとめ

以上、ランニング月刊誌の『月刊ランナーズ』『ランニングマガジン クリール』『ランニング・スタイル』の2019年1月号の読みどころを紹介しました。

2019年1月号は、『ランニングマガジン クリール』と『月刊ランナーズ』は、1年間使えるランニングダイアリー付き。

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎