【レビュー】ザバス ミルクプロテイン 脂肪0:速攻吸収されるプロテイン

2019.04.17 > 

ザバス(SAVAS)の「ミルクプロテイン 脂肪0」を紹介します。200mlパックで携帯しやすく常温保存も可能。体内に吸収されやすい製法で作られており、激しい運動の後におすすめです。

ミルクプロテイン 脂肪0とは?

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0は、明治のザバス(SAVAS)ブランドのプロテイン飲料シリーズ。プロテインを粉から作る必要がなく、そのままゴクゴク飲めるのが特徴です。

200mlパックと、430mlボトルの2種類があります。個人的には賞味期限が長く、常温保存も可能な200mlパックがおすすめです。

200mlパック

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0

コンパクトサイズの200mlパック。常温保存が可能です。賞味期限は、メーカー製造から120日程度。フレーバーは左から、バナナ、ミルク、ココアの三味あります。

原材料は、乳製品、乳たんぱく質、ビタミンE、ビタミンB6、その他香料・着色料など。

430mlボトル

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0

たっぷりサイズの430mlボトル。要冷蔵(10℃以下)です。賞味期限は、メーカー製造から2〜3週間程度。

フレーバーは左から、ベリーミックス、すっきりフルーティー、クリアストロベリーの三味あります。

原材料は、乳タンパク質、乳製品、トレハロース、酸味料、安定剤、甘味料、香料、ビタミンB6など。

速攻吸収製法

牛乳とお酢を混ぜると固まります。同じ原理で、ミルクプロテインも胃の中に入れば胃液と混じって固まり、吸収されるスピードが遅くなります。

ミルクプロテイン 脂肪0 200ml」は、独自製法で胃の中でも凝固せず、体内に吸収されやすいのが特徴です。

飲んでみた感想

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0

実際に「ミルクプロテイン 脂肪0」の200mlパックを飲んでみた感想です。

飲み心地は牛乳とほとんど変わりません。美味しさで言うと、個人的には「ミルク」は味気なく、「バナナ」と「ココア」は素直に美味しいと思いました。

ただ、「バナナ」と「ココア」には甘味料が含まれており、「ミルク」には入っていないので、余計なものを摂りたくない人には「ミルク」がおすすめですね。

気に入ったので「ふるさと納税」の返礼品でいただきました!

まとめ

以上、ザバス(SAVAS)の「ミルクプロテイン 脂肪0」を紹介しました。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

この記事も読まれています

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事