読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【週刊ともらん】生まれて初めて食べた「なまず」のお味は?

Updated

毎週日曜日に、1週間のイベントを振り返る「週刊ともらん」。2019年3月25日〜2019年3月31日は、週末に「吉川なまずの里マラソン」を完走しました。

今週の走行距離

今週は44.7km走りました。このところ毎週末レースに参加しているので、平日のポイント練習は1日のみ。走行距離は稼げませんが、練習の効率は悪くないと思います。

3月の走行距離

3月の走行距離は、220.8kmでした。月初に「東京マラソン」を走ったのが大きいですね。月間走行距離は最低でも200kmはキープしていきたいです。

花粉症

先週は花粉症が重症化してぶっ倒れそうでしたが、今週は薬を飲んでいたため、快適に過ごすことができました。ただ、昨年から薬を飲まずに頑張ってきたので、とても複雑な心境です。

お花見

今年は次女の卒園・入学で忙しくて、お花見をのんびり楽しむ余裕がありませんでした。

土曜日は、浦和で娘たちのピアノの発表会を聴いてきました。休憩中に、会場近くの「玉蔵院」でしだれ桜を鑑賞してきました。ほんの5分でしたが、心が満たされました!

吉川なまずの里マラソン

日曜日は、埼玉県吉川市で開催された「吉川なまずの里マラソン」のハーフマラソンの部に参加しました。

吉川まなずの里マラソンの魅力は、フラットなのに変化に富んだコースです。吉川市役所前からスタートし、住宅街や一般道、路地や田んぼ道などを駆け抜けていきます。飽きずに走れるのがいいですね。

また、タイミングが良ければ、満開の桜並木を眺めながらの「お花見ラン」も楽しめます。僕が走った時はちょうど満開でした!

吉川なまずの里マラソンの結果は、ネットタイム1時間25分52秒、グロスタイム1時間25分56秒でした。起伏がほとんどないフラットコースと、雨上がりの肌寒い気象条件に恵まれ、快適に走ることができました。

なまず料理

大会名に「なまずの里」とあるので、「もしかしたら、会場でなまずが食べれるかも!」と思っていたら、「なまずのたたき揚げ」なるものを見つけました!何とも形容詞がたい味だった、だけコメントしておきます。

まとめ

はっきり言うと、ぜんぜん美味しくなかったです。。

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎