読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【2019年版】マラソンブロガーの「三種の神器」を紹介

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

マラソンの楽しさをブログで発信していくために欠かせない、道具を3つご紹介します。要するにマラソンブロガーの「三種の神器」ですね。

2016年に当ブログ「ともらん」を始めて以来、試行錯誤でいろんな道具を取り入れてきました。今もなお進化中ではありますが、2019年10月時点の「三種の神器」は以下の3つです!

iPad Pro 11inch

以前は「MacBook Pro 13inch」でブログ記事を書いたり、YouTube動画を編集していましたが、最近は8割以上の作業を「iPad Pro 11inch」でこなしています。

こちらの記事にも書いていますが、「iPad Pro」が「MacnBook Pro」よりも優れている点は以下のとおりです。

  • 持ち運びやすい
  • 一瞬で起動できる
  • 動画編集がサクサク

「iPad Pro」を手にしたことにより、通勤時間やちょっとした待ち時間などのスキマ時間を有効に使えるようになりました。

マシンパワーも「MacBook Pro」に負けていません。動画編集は逆に「iPad Pro」の方が速いくらい。直感的に編集できるのもいいですね。

iPhone 11 Pro

発売日直後に「iPhone 11 Pro」を購入しました。ここ数年はXPERIA(Android)信者でしたが、ついにApple信者の仲間入り!

「iPhone 11 Pro」に惹かれた一番の理由は、トリプルカメラ(三眼)のカメラ性能です。こちらの記事に詳しくまとめているので、興味がある方はどうぞ。

走りながらの写真撮影に関していえば、XPERIAのほうが上を行くと思います。XPERIAは手ぶれ補正が秀逸ですからね。

でも総合的に見ると「iPhone 11 Pro」のほうが表現力が高いと感じました。特に「広角モード」は重宝しています。

Insta360 GO

最後は、走りながらの動画撮影に欠かせないアクションカメラ。

アクションカメラは「GoPro Hero 7 Black」と「Sony FDR-X3000」を持っています。カメラ性能としては両者ともに優秀ですが、使いやすさの点では、最近手に入れた「Insta360 GO」が圧倒的に優れています。

何しろ、ボタンひと押しでHD動画が撮影できて、重さはわずか20gですから。

やはり軽さは正義です。「Sony FDR-X3000」も悪くないんですが、フルマラソンなどで長時間装着していると頭や首に負担がかかります。

その点、「Insta360 GO」は装着していることを気づかないくらい軽いので、大事なレースでもストレスを感じません。

唯一のデメリットは1回の撮影につき最長60秒までしか撮影できないことですが、逆にランニング中のいろんなシーンが撮れるので、後々編集もしやすいです。

動画のクオリティも申し分ない。

というわけで、マラソンブロガーの「三種の神器」を紹介しました。これはあくまでも現時点での「ベスト3」です。これからも進化していくと思うのでお楽しみに!

さいごに

個人的に「Insta360 GO」の出現は革命的だと思う。ランニング中の動画撮影に興味がある方におすすめです!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎