どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

ぼくには 7歳(小二)と 5歳(年長)の娘が 2人います。

子育てに関しては特に強いこだわりはありませんが、ひとつだけ、子供が小さい時から気をつけていることがあります。それは、子供の成長期に合った、正しい靴を買い与えること

子供はとてつもないスピードで成長します。特に園児〜小学校低学年は、洋服や靴のサイズが毎年のように変わります。洋服の場合は、少し大きめのサイズを購入し、裾を折った状態で 1年着せから、普通の状態でもう 1年着る。そして今度は長女から次女に受け継がれる、というパターンが多いです。まあ、その前に小学校や保育園でボロボロにしてくることも少なくないですが。

ただ、靴の場合は違います。0.5cm刻みで子供の足にぴったりフィットするものを選び、小さくなったら躊躇せず買い替えます。長女のお古を次女にまわすことも基本的にはしません。それは、靴は子供の成長には欠かせない大切な道具だと考えているからです。

最近、子供たちに履かせている靴がこちら。

アキレス「瞬足」足育シリーズ SKF 2270

アキレスの「俊足」

アキレス株式会社の「俊足」といえば、子供向けランニングシューズの代名詞といっても過言ではないほど有名な製品です。運動会シーズンには、ライバルに少しでも差をつけようと、子供に買い与える親が多いと聞きます。

ぼくが娘たちに履かせているのは、同じ「俊足」ブランドですが、いわゆるランニングシューズではなく、どちらかというと普段使いの靴。正しい歩行が自然と身につく「足育」にコンセプトに、アキレスと順天堂大学が共同開発しているのが特徴です。順天堂大学のスポーツ健康科学バイトメカニクス研究室の柳谷登志雄准教授が、子供たちの走る動作を解析して、楽しく歩いたり走ったりできる靴の開発を進めています。

理想は「はだし」に近い感覚で歩けること

ひと言で「正しい靴」はどういうものかというと、裸足(はだし)に近い感覚で歩ける靴のこと。

アキレスでは、子供の健やかな成長のためにはヨチヨチ歩きの時期からの「足」づくりが何より重要だと考えます。成長過程の子供の足には極力負担をかけず「はだしに近い感覚で歩くこと」、そして「人間が持つ足本来の機能を取り戻し、足の正しい育成を促すこと」、これこそが足を育てる=足育(そくいく)というアキレス独自の理念なのです。

履き方も重要

皆さんは子供の頃、靴の正しい履き方をおそわりましたか?ぼくは教わったかもしれませんが、記憶に残っていません。

ぼく自身、子供たちには靴を脱いだら揃えるとか、靴を履くときは踵を踏まないとか、注意していますが、正しい履き方は意識して教えたことはありません。言われてみれば基本的なことなのですが、カカトをぴったりと合わせ、靴ひもやベルトでしっかり固定することが重要です。

正しいランニングシューズの履き方と同じですね!

デザイン性の高い普段履きシューズ

足育シリーズは「俊足」の歩く・走る機能を継承しつつ、普段履きとしても十分に使えるところが気に入っています。娘たちもデザインを非常に気に入っているようです。

横から見ると着地もしっかりしていますよね。うちの娘たちは外でよく走りまわっていますが、俊足を履いていて転ぶことは滅多にありません。それだけ着地も安定しているのでしょう。

足育シリーズの機能のひとつが、足なりに曲がる屈曲構造です。非常に安定感のある靴底ですが、見た目以上に柔軟性があり、足裏の形ピタリと沿って曲がります。

あと、アッパー部分も硬い素材と柔らかい素材が交互に使われているため、つま先立ちをしても足に負担がかからないのが特徴ですね。よく考えられているなと感心します。

ランニングにも使える?

足育シリーズのキャッチフレーズは「走り始める前のステップに!」です。

そう聞くと、ランニングは使えないの?と考えてしまいますが、もちろんランニングにも使えます。つい先日、長女・次女ともに「瞬足」足育シリーズを履いて、親子マラソンに参加してきました。

関連《テレ玉親子ふれあいマラソン》完走レポート:3歳児から走れるマラソン大会

小学校高学年になると、本格的なランニングシューズを買ってもいいかなと思いますが、小学校低学年までは普段履きシューズで十分だと思います。

さいごに、余談ですが

今回紹介した「瞬足」足育シリーズはこちら。Amazonだと実勢価格は 3000円台です。

アキレス「瞬足」足育シリーズ SKF 2270

アキレス「瞬足」足育シリーズにはいろんなモデルがあるので、子供と一緒にお気に入りの一足を探すのが良いでしょう。

アキレス「瞬足」足育シリーズを全て見る

時期によっては 10%〜20%の割引セールを実施しているので、ぼくは安いときに買うようにしています。Amazonが販売するものであれば、原則返送料が無料なので、例えサイズが合わなくても、持ち出しゼロで返品・交換してもらえます。

関連返送料無料!ランニングシューズをアマゾンで注文&自宅で試し履きする方法

この記事を読んで走りたくなったら

アキレス「瞬足」足育シリーズ レビュー・評価:園児・小学生の成長を足からサポート」を最後までお読みいただき有難うございます。

この記事を読んで「ちょっと走ってみようかな」「なんか走りたくなってきたな」と思ったら、シェアいただけると嬉しいです!