アディダス 2018年12月期連結決算【増収増益】

最終更新日:

売上高は219億1500万ユーロ(2兆7390億円)、営業利益は23億6800万ユーロ(2960億円)で増収増益。独アディダス社の2018年12月期連結決算の業績ハイライトを紹介します。

この記事のもくじ

アディダス 2018年12月期連結決算【増収増益】

売上高は3%増で過去最高

売上高は、対前年8%増の219億1500万ユーロ(2兆7390億円)でした。1ユーロ=125円で換算しています。

カテゴリ別では、トレーニングやランニングを含む「スポーツパフォーマンス」カテゴリが二桁成長で好調でした。

地域別では、北米とアジア太平洋がそれぞれ対前年15%増、特に中国は対前年23%増と大きく成長しています。

ロシアでは、2018サッカーW杯の特需が店舗閉鎖によるマイナスをカバーして対前年1%増となっています。

Eコマースも好調で、対前年で36%増加しています。

営業利益率は10.8%に改善

販管費は対前年で5%増え、販管費率は41.3%から41.9%に増加。これはマーケティング(特に2018サッカーW杯)への投資が大きく影響しています。

ただ、売上総利益率の改善と「リーボック」ブランドの収益向上により、営業利益は、対前年14%増の23億6800万ユーロ(2960億円)でした。営業利益率は対前年1.1%ポイント増の10.8%となりました。

2018年ハイライト

決算資料では、2018年の業績の中で特筆すべきものを「BEST of 2018」として紹介しています。ランニングに関するものは、以下の二つです。

ソーラーブースト

2018年5月に発売されたソーラーブースト(Solar Boost)。コンセプトは「初マラソン挑戦者たちへ捧げる、新たなランニングシューズ。」

僕は発売日当日に注文しました。

アディダス ソーラーブースト(SOLAR BOOST)の評価・レビューを読む

アルファエッジ4D

2018年11月に発売されたアルファエッジ4d(ALPHAEDGE4D)。ソールの部分は、フューチャークラフト(FUTURECRAFT)と呼ばれる全く新しいシューズ製法で作られています。

決算資料ダウンロード

FINANCIAL PUBLICATIONS(英語)

Profile
プロフィール

埼玉県さいたま市在住のマラソンブロガー&IT会社員&二児パパ。地元浦和から世界の果てまで、そこに道があれば走っています。マラソン遠征や大会レポ、話題のランニングシューズや最新ガジェットのレビューをブログで発信中。