NEWS

アディダスのサブ2専用シューズ「adizero Sub2」が東京マラソンでお披露目

updated created by tomo.
B!

ランナーのみなさん、こんにちは。読めば走りたくなるブログ tomo.run(ともらん)にお越しいただき有難うございます。

大手スポーツメーカーのアディダスが、フルマラソンを2時間以内で完走するサブ2向けのシューズ「adizero Sub2」を発表しました。

関連アディダス公式サイト(英語)

現物はまだ世界に1足しかなくて、今週末の「東京マラソン2017」でお披露目になるとのこと。ケニア出身のウィルソン・キプサング(Wilson Kipsang)が「adizero Sub2」を履いて東京で自己ベストを狙います。

「adizero Sub2」は世界トップクラスのマラソンんランナー向けに開発したシューズで、新開発の「Boost Light」と呼ばれる最軽量フォームが使われています。従来のシューズよりも約100gの軽量化に成功し、ランニングエコノミーを大幅に改善しています。

現時点では、ウィルソン・キプサングが所有する1足のみですが、年内には一般向けにも発売される予定です。

明日の「東京マラソン2017」でいきなりサブ2が誕生するとは思えないですが、もしかしから世界記録が生まれるかもしれないですね!

「サブ2」ブーム到来か

昨年12月には、ライバル企業のナイキが「Breaking2」と呼ばれるサブ2プロジェクトを立ち上げています。ナイキの方は、エリウド・キプチョゲ、ゼルセナイ・タデッセ、レリサ・デシサの3人のトップアスリートを起用しています。

関連記事:ナイキがフルマラソン2時間切りに向け、プロジェクトチーム「Breaking2」を発足

アディダスも目指しているゴールは同じですが、サブ2専用シューズを開発したという点でナイキに一歩リードしました。

関連記事:強烈な想像力が世界記録を生む by 『2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦』

関連記事:O脚ランナーは「アンダープロネーション」という用語を覚えておくと、ケガが減るよ

この記事を読んで走りたくなったら

ラン友またはランニングに興味がありそうな方にシェアしていただけると嬉しいです!

B!

Twitterまたは Feedlyのアカウントをフォローいただくと、更新情報がタイムリーに受け取れます。

Twitter をフォローする ▶︎
Feedly をフォローする ▶︎

Stravaで練習日誌を公開中。ぼくの Stravaアカウントをフォローしていただけばフォロー返しします。

Strava をフォローする ▶︎

この記事のカテゴリ

NEWS

ランニングに関するニュースをお届けします。

NEWS の記事一覧へ  ▶︎

この記事のトピック

同じトピックの関連記事もご覧ください。

2分で出来る!ランニングシューズ選びに迷ったら「シューズ診断」|
Nike vs Adidas「サブ2シューズ」頂上対決!アディゼロとヴェイパーフライのスペック比較|
ナイキ「BREAKING2」速報。キプチョゲが42.195キロを2時間00分25秒で完走!サブ2は未達|
ナイキが応戦?サブ2専用シューズ「ZOOM VAPORFLY ELITE」を発表|
ナイキがフルマラソン2時間切りに向け、プロジェクトチーム「Breaking2」を発足|
『2時間で走る:フルマラソンの歴史と「サブ2」への挑戦』- 想像できないものは実現できない|