SHOES

返送料無料!ランニングシューズをアマゾンで注文&自宅で試し履きする方法

updated created by tomo.
B!

ランナーのみなさん、こんにちは。読めば走りたくなるブログ tomo.run(ともらん)にお越しいただき有難うございます。

今週末は国内某所でトレイルランニング(略してトレラン)の旅に出かけます。かなり本格的なトレランになりそうなので、専用のシューズを買うことにしました。

普通のランニングシューズで登山道(トレイル)に挑むのは、ノーマルタイヤで氷上をドライブするようなもの。トレランシューズには、足場の悪い道での着地安定性、鋭い岩場から足を守る堅牢性、ウェットなコンディションにも耐えうる防水性など、特殊な性能が求められます。

しかし困ったことに、週末までにトレランシューズを買いに行く時間がありません。

ネットで注文&自宅で試し履きという選択肢もある

ということで、今回はAmazonで気になるトレランシューズを3足注文し、自宅で試し履きすることにしました。

Amazonでは「自宅で、自由にフィッティング」を掲げており、商品を受け取ってから30日以内であれば返品することができます。その際の返送料は無料。サイズが合わなかったり、色が気に入らなかったりしても、着払いで送り返すことができます。

Amazon Fashionは、最大30日間返品可能、返品・返送料も0円。気になるアイテムを見つけたら、気軽にご注文ください。サイズやカラーに迷っても大丈夫。数種類まとめてオーダー、自宅で試着して、デザインやフィット感を納得いくまで確認してください。

ネットでシューズを買うのは不安という方でも、自宅で試し履きができればハードルはグッと下がりますよね。

トレランシューズで定評のあるサロモン

トレランシューズといえば、フランス発のスポーツブランド「サロモン SALOMON」が真っ先に思い浮かびます。トレランシューズのカテゴリーだけでも、エントリーレベルからトップアスリートレベルまで、20種類以上のラインアップを取り揃えています。

今回はその中から、次の3足を選び、Amazonで一旦購入しました。この時点で3足分の金額を支払います。

  1. XA PRO 3D GTX(左)
  2. SPEEDCROSS 4 GTX(中)
  3. SENSE PRO MAX(右)

商品が自宅に届いたら、箱を開けて試し履きをします。それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

1. XA PRO 3D GTX

まずは最有力候補から。トレランシューズの中では比較的フラットなアウトソールを持ち、ロードランにも対応できるのが気に入ったポイント。トレランコースでわざわざ履き替える必要がありません。人気モデルなのも納得。

しかもゴア・テックスの防水仕様なので、水たまりに入ったり、突然雨が振ったりしても大丈夫。

軽量化に成功したXA PRO第7世代。XAのコンセプトである、山から川まで大自然を巡るアドベンチャーレースに対応する耐久性と安定性はそのままに、水場でも威力を発揮するグリップ力を追加。フィット感もより柔らかにアップデートされ、ハイキング/ウォーキングシーンにもフィットする仕様となった。高い防水性と透湿性を両立させたGORE-TEX®採用モデル。(Amazon商品説明より)

Amazonで「XA PRO 3D GTX」の最新価格とレビューをチェックしてみる

2. SPEEDCROSS 4 GTX

こちらはいかにも「ザ・トレランシューズ」という感じ。最大の特徴は裏面の突起が生み出すグリップ性能。これならどんな山道も安心ですが、移動中に履くのはちょっと厳しそう。実際に履いてみると、かかとのフィット感がイマイチでした。

こちらもゴア・テックスの防水仕様です。

まさに地球にかみつくグリップ性能を誇るベストセラーモデル。テクニカルトレイルや急坂で絶大なグリップと安定感を発揮し、よりスピーディーに難所をクリア出来る。GORE-TEX®を採用することで、ウェットコンディション下でも高いパフォーマンス力を発揮する。(Amazon商品説明より)

Amazonで「SPEEDCROSS 4 GTX」の最新価格とレビューをチェックしてみる

3. SENSE PRO MAX

最後はトレランシューズのエントリーモデルも履いてみました。見た目は普通のランニングシューズと変わらず、素材も薄めなのでとにかく軽い。トレラン初心者にはオススメのモデルだと思います。

ちなみに防水仕様ではありません。

ミッドソールを形成する高反発素材ENERGYCELL+に、つま先とかかとに衝撃/振動吸収材OPALを組み込むことで、怪我や疲労の原因となる微振動を軽減する作用を生み出すVibeテクノロジーを新採用。30mm/24mmに設定されたボトムユニットはクッション性に富み、長距離トレイル、ロードランナーのトレイルランニングデビューに最適。(Amazon商品説明より)

Amazonで「SENSE PRO MAX」の最新価格とレビューをチェックしてみる

結論

さて、3足を試し履きした結果、「XA PRO 3D GTX」をキープすることにしました。着地安定性、堅牢性、防水性の条件を満たしていることと、フィット感が抜群だったことが理由です。

返品手続き

もちろん気に入れば全部キープすることも可能ですが、キープしないものはまとめてダンボール箱に梱包してAmazonの返品センターへ返送しましょう。

返品手続きはとても簡単です。

  1. 注文履歴から返品受付を開始
  2. 返品用ラベルの印刷
  3. 返品商品を梱包
  4. 商品を着払いで発送

返品理由(サイズ・色違いなど)は正しく記入しましょう。

返品先は返品用ラベルに印字されています。もし返品用ラベルをプリントできない場合は、こちらに代替策が書かれています。

返送方法は、

  • 国内から:お客様のご都合のよい方法でご返送
  • 海外から:DHLの保険付きサービスを利用してご返送

となっており、国内からであれば自分の好きな方法で返送できます。ぼくは最寄りのセブンイレブンに持ち込んで、着払いで返送しています。

試し履きの注意点

30日間返品無料は、対象商品のみ適用されます。商品詳細ページの価格の右側に「返品無料」と表示される商品が対象です。それ以外の商品は返品送料がかかるので注意が必要。

また、ポリシー上は、

サイズやカラーに迷っても大丈夫。数種類まとめてオーダー、自宅で試着して、デザインやフィット感を納得いくまで確認してください。

と書いてありますが、複数アイテムを購入する場合は、まとめて注文・配送、返送しましょう。バラバラだと配送業者の方たちに負担がかかってしまいますから。

試し履きをする時は、商品タグを外さないようにしましょう。外してしまうと返品時に全額返金されない可能性があります。また、商品が汚れないように家の中で試し履きしましょう。

さいごに、余談ですが

ということで、今週末のトレランに履くシューズが手に入りました!サロモンの人気モデルの防水版「XA PRO 3D GTX」です。

Amazonで「XA PRO 3D GTX」の最新価格とレビューをチェックしてみる

実際に履いてみてから、詳しい商品レビューを後日まとめます。

この記事を読んで走りたくなったら

ラン友またはランニングに興味がありそうな方にシェアしていただけると嬉しいです!

B!

Twitterまたは Feedlyのアカウントをフォローいただくと、更新情報がタイムリーに受け取れます。

Twitter をフォローする ▶︎
Feedly をフォローする ▶︎

Stravaで練習日誌を公開中。ぼくの Stravaアカウントをフォローしていただけばフォロー返しします。

Strava をフォローする ▶︎