【アムステルダムマラソン2016】結果速報:ワンジル、メルカムが優勝

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

先ほど「アムステルダムマラソン 2016」 の結果速報が発表されました。

男子マラソンは、ケニア出身のダニエル・ワンジル(Daniel Wanjiru)が、2時間5分21秒のコース新記録で優勝。1992年生まれの24歳、フルマラソンはフランクフルト、プラハに次ぐ3回目の出場です。

2位は、サミー・キトワラ(Sammy Kitwara)が2時間5分45秒、3位はマリウス・キムタイ(Marius Kimutai)が僅差の2時間5分47秒でゴールイン。 二人ともケニア出身の選手です。

女子マラソンは、レース前から注目を集めていた、エチオピア出身のメセレク・メルカム(Meselech Melkamu)が、2時間23分21秒で優勝。自己ベストは2時間21分1秒。直近ではハンブルグマラソン(2016年)で優勝しています。

2位はAbebech Afeworkが2時間24分27秒、3位はEunice Chumbaが2時間25分0秒でゴールイン。

個人タイムの検索はこちらから。

http://results.sporthive.com/events/6191605479316130304

B!

同じカテゴリの記事

埼玉の奥地で見つけた”進化系”日帰り温泉「おふろ cafe 白寿の湯」

ロボットの走行能力はここまで進化していた!ボクト・イッショニ・ハシロウヨ

未分類」の記事一覧へ ▶︎