読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【裏技】アシックスの新作ランニングシューズを割引価格で買う方法

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

「株主優待」という制度をご存知でしょうか?対象企業の株主になると、割引券や商品などの優待が受けられる制度です。

株主優待とは、株式を購入して株主になると、主に年1回か2回、企業からもらえる贈り物です。東京証券取引所に上場している銘柄のうち、株主優待があるのは約1400銘柄(約36%)です。ーーSMBC日興證券

株主優待を実施している企業の中には、ランニング関連の商品やサービスを提供している企業もあります。これらの企業の株主になると、最新のランニングシューズやウェアが割引価格で購入できたり、マラソン大会の出走権が抽選で当たったりします。

今回は、アシックス株式会社の株主優待でもらった割引券を使い、発売されたばかりの「ダイナフライト3」を割引価格で購入できました。

100株保有以上で割引券がもらえる

株主優待の利用イメージがわかりやすいように、具体的な事例を交えて購入の流れを説明します。

2017年12月

スポーツ用品メーカーの国内最大手、アシックス株式会社の株式を100株購入しました。

2017年12月末

引き続き、100株を保有。アシックス株式会社の場合は、12月末の時点で100株以上1000株未満所有している株主は、以下の優待が受けられます。

  • アシックス直営店の商品を15%割引で購入(5回まで)
  • アシックスオンライン(通販)の商品を20%割引で購入

直営店・オンラインストアで利用できる

2018年3月

株主優待割引券が届きました。

封筒の中には、アシックス直営店で使える「15%OFF」の割引券が5枚つづりで入っていました。

ちなみにアシックスオンラインオンラインで使えるプロモーションコードは、別途郵送される「期末配当金計算書」に記載されています。

2018年8月

株主優待割引券を使う機会が訪れたのは、それから5ヶ月後。2018年8月にアシックスの「ダイナフライト 3」が発売されました。フルマラソンでサブ4前後を目指すランナーに人気のランニングシューズです。僕も初代「ダイナフライト」から履き続けています。

発売開始直後に、東京丸の内にあるアシックスの直営店で試着してきました。

前モデルの「ダイナフライト 2」から大幅な仕様変更はないものの、着実に進化しています。

価格は、発売開始直後なのでもちろん定価です。株主優待割引券は、発売されたばかりの商品にも使えます。会計時に「15%OFF」の割引券を1枚出したら、ちゃんと「株主優待割引 15%」が適用されていました。

このように、対象企業の株主を保有していると、割引券や商品などの株主優待がもらえます。

注意:当ブログでは特定の銘柄を勧めている訳ではありませんのでご注意ください。投資は自己判断でお願いします。

さいごに

株主優待なら、発売直後のランニングシューズでも割引価格で購入できてお得です!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎