日本最古の駅弁「峠の釜飯」を食べた後に、空釜をどうするか悩んだ話

未分類

先週、JR高崎駅で駅弁を物色していたら「峠の釜飯」が目に止まりました。今どき駅弁といえば紙やプラスチックの容器が主流ですが、峠の釜飯は1958年の誕生以来、重量感ある益子焼きの土釜の容器で販売されています。

ずいぶん昔に祖父の家で食べた記憶はあるのですが、土釜の中身や味は覚えていません。中身が非常に気になる!ということで、ランチは峠の釜飯で決定。

新幹線の中で食べようと思ったら、自由席は満席の状態。かろうじて3列席の真ん中の席を確保できましたが、スーツ姿のビジネスマンに囲まれながら釜飯を食べる勇気はありませんでした。。だって釜飯って匂いがしますからね。

ホッとする飽きない味

自宅に戻ると、休む間もなく峠の釜飯をいただきました。

紐をほどいて素焼きのふたを開けると、炊き込みご飯の上に、色とりどりの食材が散りばめられていました。公式サイトによると、うずらの卵、栗、ごぼう、杏子、椎茸、筍、鶏肉、グリーンピース、紅生姜の9種類もあるそうです。

どれから食べるか迷いますが、まずは好物のうずらの卵から食べ始め、最後は杏子で締めくくりました。残ったご飯は、プラスチック容器に入れられた漬物(香の物)と一緒にいただきます。普通、駅弁の漬物って不味いものが多いのですが、峠の釜飯は漬物にも妥協しません。「5種類の漬物を詰め込んだ名脇役」の言葉通り、これだけでも釜飯一杯分のご飯を平らげられます。

日本最古の駅弁屋

峠の釜飯を食べながら、割り箸の袋を手に取ると「日本最古の駅弁屋 信越本線横川駅 峠の釜飯本舗おぎのや」と書かれていました。

調べてみると、峠の釜飯は、群馬県安中(あんなか)市に本社を構える株式会社荻野屋が製造・販売しています。

最寄駅は、JR信越本線の横川駅。地図でみると、JR高崎駅から軽井沢へ向かって線路が伸びているのですが、横川駅が終点となっています。

信越本線は、もともと高崎と新潟を繋ぐ路線でしたが、長野新幹線の開業で分断されました。なので横川駅が終点なんですね。

1997年、長野新幹線(北陸新幹線)が高崎駅から長野駅まで開業したとき、峠の難所として知られた横川~軽井沢間が廃止された。軽井沢~篠ノ井間も並行在来線としてJR東日本から経営分離され、しなの鉄道が発足した。これが1回目の分離である。横川駅と篠ノ井駅との間は営業キロで76.8kmも離れている。(引用元

ちなみに峠の釜飯の「峠」は、群馬県安中市と長野県軽井沢町の県境にある碓氷峠のことです。昨年、碓氷峠を往復する「碓氷峠184ラン」に出場したので、峠を越える苦労はよーくわかります。

関連記事:【軽井沢・碓氷峠ラン184】大会レポート:東京タワーより高い坂道を上りきれるか

食べ終わった容器はどうすれば良いのか?

あっという間に、峠の釜飯を完食しました。そういえば食べ終わった容器はどうすればいいんでしょう?紙やプラスチックならリサイクルできますが、益子焼きの土釜は僕の住んでいる地域だと「燃えるゴミ」ですね。普通に考えたら資源の無駄遣いです。

やはり同じようなことを考える人がいるようで、公式サイトのよくある質問コーナーに空釜の扱いについて詳しく書かれていました。

基本的には峠の釜飯の販売店で回収しているので、持ち込めば空釜を引き取ってもらえます。ちゃんとリサイクルもしているようです。

お客様からお持ち込みいただいた空釜は安全性を考慮して栃木県の益子へ運び、粉にしてアスファルトに混ぜ込み、再利用しております。その他は粉にして粘土を掘った穴に埋め戻しております。また、各販売店舗でお食事のご予約などをいただき、弊社店舗内でお召し上がりいただいたものに限り、入念なチェック後、再び使用しております。

しかし駅弁という性質上、販売店に持ち込むのは無理があるのでは?と思ってしまうのは、ぼくだけでしょうか?わざわざ高崎の販売店まで戻しに行く気はないですし。

そういう人たちのために、公式サイトでは空釜を使った料理方法を募集し、自宅での再利用を提案しています。普通にご飯とか炊けるみたいですね。

まとめ

以上、日本最古の駅弁「峠の釜飯」を紹介しました。紙やプラスチックの容器が主流になった今でも、頑なに益子焼きの土釜で販売しています。資源の無駄遣いだと言われれば反論できませんが、時代に流されず、60年近くも伝統を守り続けていることは素晴らしいなと思いました。

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について