陸上・マラソン関係者必見!ランナーのための「.run」ドメインを取得しよう

ブログ運営

インターネット上の「住所」に相当するドメイン(domain)。「.com」とか「.co.jp」は、日本のサイトでもよく目にしますよね。

ドメインの種類は今や無数に存在しますが、陸上やマラソンなどの「走る」に特化した「.run」ドメインがあることをご存知ですか?

当ブログは「走る」ことをテーマにしているので、あえて「.run」ドメインを選びました。

ドメインの種類

ドメインには、世界の誰もが登録できる gTLD: generic Top Level Domain(分野別ドメイン)と、各国に割り当てられた ccTLD: country code Top Level Domain(国別ドメイン)に大別されます。

gTLDドメインの一例

ccTLDドメインの一例

もともと gTLDドメインの種類は数が限られていましたが、近年、急激に種類は増えました。2015年には「.run」が gTLDドメインに採用され、世界中のだれもが登録できるようになりました。

「.run」ドメインを使うのメリットは?

日本ではあまり見かけない「.run」ドメインを使うメリットはあるんでしょうか?

まず、アドレスを見ればランニングに特化したサイト・トピックであることが一目瞭然です。陸上やマラソンなど「走る」に関連したサイトを立ち上げる場合は、「.run」ドメインを使ってみてはいかがでしょう。

新しい、ニッチなドメインなので、自分が欲しいアドレスが取得しやすい。これは重要ですね。「.com」や「.jp」のように歴史の古いドメインは、既に膨大な数のアドレスが登録されているので、自分の欲しいアドレスを取得するのはハードルが高いです。特に短くて覚えやすいアドレスは人気なので。「tomo.com」とか「tomo.jp」は取得できないですね。

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について