ボストンマラソンが世界記録の公認条件を満たしていない件について

世界新記録

へえ、知らなかった…。

ムタイ2時間3分2秒も非公認/マラソン – 陸上ニュース : nikkansports.com

ボストンマラソンといえば、世界最古かつ、ワールドマラソン・メジャーズ(世界6大マラソン)に数えられるマラソン大会です。そんな世界トップクラスのマラソン大会でも、世界記録として公認されないんですね。

世界記録として公認されるためには、大会コースが、IAAF(世界陸上競技連盟)が定める基準を満たす必要があります。

フルマラソン世界記録の公認条件とは?

IAAFの『ルールブック2016-2017』の第260項に記載されています。

  1. IAAF/AIMSが定める方法で42.195メートルを計測する
  2. スタートからゴールまでの直線距離は42.195キロの50%以下
  3. スタートからゴールまでの下りは42.195キロの0.1%以下
  4. コース計測者(あるいは認定された者が)が先頭車両に乗り、選手がコース通りに走ることを見届ける
  5. コースは可能な限り大会直前に計測する

ボストンマラソンの場合、#2と#3がアウトです。コースはほぼ直線距離なので余裕で21.1キロ以上ありますし、ゴール地点はスタート地点より137メートルも標高が下がります。

#1、#4、#5は運営面でカバーできますが、#2と#3は完全にコースありきですね。

新興のマラソン大会なら条件に合わせてコースの変更も可能でしょうが、ボストンマラソンのような歴史ある大会は、伝統のコースをそう簡単に変更できないでしょうからね。

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について