読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

僕もハマった!キプチョゲが毎日飲んでいる「チャイ」という飲み物

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

マラソンの人類最速記録を持ち、2019年10月にはオーストリアで人類初のフルマラソン2時間切り(サブ2)に挑戦する、エリウド・キプチョゲ。

そんなマラソン世界王者の生活習慣や練習風景をまとめた本が、昨年発売されました。

Eliud Kipchoge – History’s fastest marathoner: An insight into the Kenyan life that shapes legends

本の詳しい内容は、こちらの記事にまとめているので興味がある方はどうぞ。現時点では、英語版・Kindle電子書籍のみ。

キプチョゲの食事の風景。史上最速のマラソン選手はチャイを飲む

キプチョゲは、水のようにチャイを飲む

本を読んで一番印象に残ったのは、キプチョゲがチャイ(Chai)と呼ばれる飲み物を一日に何杯も飲んでいること。練習の前にも飲んでいるそうです。

チャイとは、スパイス入りの紅茶に砂糖とミルクが入った飲み物。

砂糖をたっぷり入れるので、キプチョゲはチャイだけで、1日にティースプーン10〜15杯分の砂糖を摂っているとのこと。

1杯35円の幸せ

日本でも、チャイはスターバックスやアフタヌーンティーの定番メニューに入っています。ただ、1杯500〜800円するので、滅多に飲むことはありません。

代わりに僕は、チャイのティーバッグを買ってきて、自宅で淹れて飲んでいます。

いろいろ試してみましたが、僕のお気に入りは、クイーンズ伊勢丹がプライベートブランド(PB)商品として販売している「チャイティー」。

ティーバッグ10袋入りで350円。つまり、1杯あたり30円で美味しいチャイが飲めてしまうのです

OEMで製造を手がけているのは、株式会社珈琲実験室という東京都八王子市に本社を置く会社です。

スパイスが効いている

チャイの最大の特徴は、紅茶にスパイス(香辛料)をブレンドしていること。「チャイティー」には、カルダモンとクローブが配合されています。

砂糖の甘さと、スパイスのピリッとした刺激の二重奏を、ミルクが優しく包み込む。一度飲んだらハマってしまい、今では毎晩欠かさずに飲んでいます。

最初は、寝る前に紅茶を飲んだら寝つきが悪くならない?と不安に思いましたが、僕の場合は心配無用でした。

スパイスが身体を内側から温めてくれて、飲むと身体がポッカポカになります。生姜湯を飲むのと同じような効果ですね。

さいごに

今やチャイは毎晩寝る前に飲んでいます。この、チャイを飲みながらブログを書いているひと時が、とても幸せな時間です!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run