【シカゴマラソン】レースを120%楽しむための専用アプリが秀逸!

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

「シカゴマラソン」の公式モバイルアプリが秀逸だったので紹介しておきます。とりあえずアプリをインストールしておけば欲しい情報がすべて手に入る、というのはランナーにとって非常にありがたいです。

iPhone/Android版が無料でインストールできます。言語は英語のみです。

Runner or Spectator

今回はAndroid版で試してみました。アプリを起動するとログイン・パスワードなしに使えます。

最初に自分がRunner(ランナー)なのかSpectator(応援)なのかを聞かれるので、Runnerを選びます。ちなみにSpectatorを選ぶと、オススメの応援スポットなどの情報も確認できます。こういう細かいカスタマイズが嬉しいですね!

コースが確認できる!

メインメニューから「MAP」を選ぶと、地図上にコースが表示されます。グーグルマップのように拡大・縮小・スクロールができるので便利です。給水スポットをクリックすると、提供されるドリンクの成分表示まで確認できちゃいます。スタート地点の整列ブロックもわかりやすい!

レース前日・当日のスケジュールが確認できる!

メインメニューから「RACE INFO」を選ぶと、前日、当日のスケジュールが確認できます。10月7日は、5キロの部のレースとフルマラソンの前日受付の詳細、10月8日はレース当日の予定が載っています。それにしても欧米のマラソン大会はスタートが早いですよね。。フルマラソンは午前7時20分スタート。起きれるかな。。

タイムが確認できる!

メインメニューから「TRACKING & RESULT」を選ぶと、シカゴマラソンのタイムが確認できます。名前・ナンバーカードで個人の記録を検索したり、5キロごとにトップ選手のリーダーボードーをリアルタイムで確認したり、過去大会の記録をチェックしたり、スタート前の待ち時間の暇つぶしにちょうどいいですね。

関連記事【シカゴマラソン】大会レポート:フラットコースだが、寒暖の差が激しいので要注意

B!

同じカテゴリの記事

【ベルリンマラソン2018】エントリー開始!公式サイトから応募する方法まとめ

【シカゴマラソン】大会レポート:フラットコースだが、寒暖の差が激しいので要注意

世界6大マラソンへの挑戦」の記事一覧へ ▶︎