徹底解説|【dマガジン】月額440円で陸マガ・クリールが読み放題

電子書籍読み放題サービス「dマガジン」なら月額440円(税込)で『ランニングマガジン・クリール』や『陸上競技マガジン』を始め、700誌以上の人気雑誌が読み放題。今なら31日間無料体験実施中。

#雑誌

とも

人気ランニング月刊誌『ランニングマガジン・クリール』は、最新シューズやマラソン大会、トレーニング方法に関する情報が満載。紙の雑誌だと1冊860円するが「dマガジン」なら月額440円で電子版が読める。もちろん、それ以外の700雑誌も読み放題。

ランニングマガジン・クリール」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

目次と内容

「dマガジン」はドコモユーザでなくても使える

「dマガジン」は、NTTドコモが運営する電子書籍の雑誌読み放題サービス。ドコモユーザでなくても、dアカウントとクレジットカードがあれば誰でも利用可能。

利用するには月額440円(税込)かかるが、追加料金なしで700誌以上の雑誌が電子書籍で読み放題となる。

もちろん、各誌の最新号も読めるので、毎月一冊読めば月額料の元が簡単に取れてしまう。

以下は電子書籍読み放題サービスの大手3社を比較したもの。

dマガジンKindle Unlimited楽天マガジン
運営NTTドコモAmazon楽天
雑誌の数700誌以上300誌以上900誌以上
和書の数なし12万冊以上なし
登録端末6台まで6台まで5台まで
月額(税込)440円980円418円
年額(税込)なし9,480円(月額790円)3,960円(月額330円)
無料体験31日間31日間31日間

「dマガジン」に初めて登録する方は、31日間の無用体験が利用できる。

読み放題のランニング雑誌

「dマガジン」で読み放題のランニング雑誌は以下のとおり。

『ランニングマガジン・クリール』は紙の雑誌を買うと860円(税込)する。

『陸上競技マガジン』は定価1200円以上、『RUN+TRAIL』は定価1,300円以上。どれか1冊読むだけで月額料の元が簡単に取れてしまう。

他にも、以下の雑誌ではランニング特集が組まれることがある。これらも「dマガジン」の読み放題の対象。

「dマガジン」の評価

実際に「dマガジン」を使ってみて感じた、電子書籍読み放題サービスのメリット・デメリットをまとめる。

メリット

  • 読みたい雑誌があれば月額料以上の価値がある
  • 雑誌がかさばらないので場所を取らない
  • 移動中でもスマホやタブレットで読める

「dマガジン」の場合は月額440円なので、定価440円以上の雑誌を毎月1冊読めば月額料の元は簡単に取れる。

電子書籍は電子データで保存されるので、場所を取らないし、端末さえあれば移動中でも読むことができて便利だ。

デメリット

  • 雑誌は大型タブレットでないと読みにくい
  • いずれ読み放題の対象外でなくなる可能性がある
  • 付録がついてこない

「dマガジン」の電子書籍はパソコン、スマホ、タブレットで読めるが、大型(12インチ以上)のタブレットでないと雑誌は読みにくい。快適に読むにはハードウェアの投資も必要になる。

また、すべての雑誌が永遠に読み放題というわけではない。例えば『ランニングマガジン・クリール 2020年7月号』を読めるのは、2020年5月22日〜10月21日の5ヶ月間のみ。

また、電子書籍なので当然、雑誌の付録がついてこない。例えば『ランニングマガジン・クリール』の年始号(1月号)に付いてくるランナー手帳は「dマガジン」だともらえない。

流し読みに最適

雑誌は流し読みする程度に読む人にとっては「dマガジン」はお得で便利なサービスだといえる。

特にランナーなら、月額440円で『ランニングマガジン クリール』と『陸上競技マガジン』の最新号が読めるのはお得すぎる。

#雑誌

とも

人気ランニング月刊誌『ランニングマガジン・クリール』は、最新シューズやマラソン大会、トレーニング方法に関する情報が満載。紙の雑誌だと1冊860円するが「dマガジン」なら月額440円で電子版が読める。もちろん、それ以外の700雑誌も読み放題。

ランニングマガジン・クリール」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。