読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【レビュー】Enemoti クルミ餅は、和風スイーツなエネルギー補給食

Updated

日本古来のエナジーフードの「お餅」をベースにした、新感覚のエネルギー補給食。美味しくて腹持ちが良く、日々のランニングやマラソン大会のエネルギー補給におすすめです。

この記事では、セロトーレ株式会社のエネルギー補給食「Enemoti(エネもち)クルミ餅」を紹介します。

Enemoti(エネもち)を選ぶ理由

今回紹介する「Enemoti(エネもち)クルミ餅」の特徴は、お餅をベースにしていること。原材料は、天然素材のお餅とクルミ。甘すぎず、しっとりとした食感は、エネルギー補給食の枠を超えて「和風スイーツ」の域に達しています。

とにかく美味しく食べられるのが良いですね。エナジージェルは不味いものも多いので、美味しくエネルギー補給をできる商品は価値があります。

「エネもち」の製造元は製菓メーカー。どうりで美味しいわけです。

製造元は北海道銘菓として親しまれてきた「きびだんご」でおなじみの天狗堂宝船。Enemotiのベースとなった同社のクルミ餅は、カリッとしたクルミの食感と、お米の自然な甘みで多くの人に愛されています。ーー公式サイト

外観と仕様

それでは、「Enemoti(エネもち)クルミ餅」を詳しく見ていきましょう!

パッケージの表には英語で「For Endurance Sports 145kcal + Paltinose」と書かれています。「エンデュランススポーツ向け、145kcal、パルチノース配合」という意味です。

Enemotiのロゴの下には、小さく「恵根餅」と書かれていました。商品への想いが込められたネーミングですね!

パッケージの裏には、原材料名と栄養成分表示がぎっしりと書かれています。

原材料は、水飴、砂糖、パラチノース、小麦粉、クルミ、もち米、あん、醤油、でんぷん。

パラチノース(Paltinose)は天然の糖分。エネルギーがゆっくりと吸収されることが特徴です。特に長距離を走るときは、エネルギーがゆっくり吸収されるのは有り難いですよね。

パラチノース®は、消化吸収がゆるやかで、さまざまな生理機能効果も確認された天然界にある糖質です。蜂蜜に微量含まれるこの糖質の有用性に三井製糖株式会社が着目、味噌や醤油を作るように、微生物がもつ酵素の力を砂糖に作用させることで、初めて安定した品質で量産できるようになりました。ーー公式サイト

重さを測ってみると、40gありました。大きさの割には軽いですね。

開け口を引っ張ると、簡単に開封できます。これならランニング中でもサクッと開けられそうです。

中には茶色の固形物が入っています。

食べてみた感想

実際に「Enemoti(エネもち)クルミ餅」を食べてみた感想です。

食感は、「お餅」のようにネチャネチャしています。水なしでも食べられますが、ランニング中だと水分補給と一緒に食べるのがおすすめです。

味のほうは、和風スイーツと言っても過言ではないほど美味しいです。

唯一のデメリットは価格ですね。Amazonでの実勢価格は250円前後。レース用の補給食としてなら良いですが、日々の練習で使うには高すぎます。

よくある質問

どこで買えますか?

Amazonなどのネット通販で購入することができます。

まとめ

以上、セロトーレ株式会社のエネルギー補給食「Enemoti(エネもち)クルミ餅」を紹介しました。

日本古来のエナジーフードの「お餅」をベースにした、新感覚のエネルギー補給食。美味しくて腹持ちが良く、日々のランニングやマラソン大会のエネルギー補給におすすめです。

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎