読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

深谷シティハーフマラソン 10km【ブログレポート】渋沢栄一のふるさと

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

久々にレースで10kmを走りました!

大会の魅力

参加者として感じた「深谷シティハーフマラソン」の魅力は次の通りです。

  1. 走りやすいフラットコース
  2. 煮ぼうとうが超絶うまい
  3. ふっかちゃんに会える

1. 走りやすいフラットコース

ハーフの部・10kmの部ともに高低差の少ないフラットコース。しかも日本陸連公認。自己ベストが狙いやすい大会です。

2. 煮ぼうとうが超絶うまい

完走後に、参加者に無料で配られる「煮ぼうとう」が美味しかったです。冗談抜きでこれは本当におすすめ。胃に沁みる出汁、硬めの麺、太めの長ネギ(多分深谷ネギ)。

3. ふっかちゃんに会える

埼玉県深谷市のイメージキャラクターの「ふっかちゃん」。忙しいスケジュールの合間を縫って、応援にかけつけてくれました。

ウサギのようでシカのような「ふっか」という生きもの。地元名産「深谷ねぎ」のしなやかで豪快な角が特徴。胸には、市の花「チューリップ」のボタンとてもカワイイ、あま~いマスクで深谷市の魅力を発信中!ーー公式サイト

会場アクセス

会場は、「深谷市仙元山公園」です。

最寄り駅は、JR高崎線の深谷駅。東京駅から直通で約1時間半、大宮駅から約1時間かかります。ちなみに深谷駅の駅舎は、東京駅にそっくりです!

深谷駅〜会場間は、無料のシャトルバスが運行しています。ただ、かなり混雑します。僕が到着した時(7時半頃)は、バスに乗車するまで20分以上並びました。

住宅街を抜け、10分ほどで会場に到着します。

黄色いゲートをくぐり、参加賞とナンバーカードを受け取ります。

更衣室、貴重品預かり所、荷物置き場は「深谷ビッグタートル」の中に集約されています。とても居心地の良い建物でした。

こちらのメインアリーナの荷物置き場です。

ナンバーカードと一緒に「貴重品預かり証」を受け取ります。貴重品も無料で預かってくれるのは有り難いですね。ただ、引換券を持っている必要があり、汗でベチョベチョになってしまいました。。

レースレポート

スタート

スタート地点は深谷ビッグタートルから少し離れた場所にあります。余裕を持って移動しておくのがベスト。ちなみに10kmのスタートブロックの先頭は、招待選手、陸連登録者、完走タイム45分以内で区分けされていました。

僕は3つ目のブロックからのスタートで、ロスタイムはわずか3秒でした。

スタート〜5km

今回はウォームアップの段階から調子がよく、最初の1kmは3’30/km台で滑り出しました。ただ、「東京マラソン」の一週間前で無理は禁物なので、2〜3kmは設定ペースの3’45/kmに落としました。4km地点を過ぎたあたりから呼吸が苦しくなり始めます。やはり最初の1kmを飛ばし過ぎました…。5kmが最遅ラップで3’48/km。

5km〜10km

フルマラソンやハーフマラソンと違い、10kmは中間地点まですぐに到達できるのが良いですね。5km地点を過ぎると、気持ち的に楽になります。

集団で走っていると徐々にですがペースダウンして来るので、意識的に前へ出ていきます。ひとり、グイグイと進んでいくランナーがいたので、その方の後を追いました。ラスト1kmはペースアップせず、3’40/km台のペースをキープ。あまり無理し過ぎると、来週の「東京マラソン」に疲れが残るので、最後は控えめに。

ゴール

それでもネットタイム37分00秒でゴールできたので、よく頑張ったと思います。スタート直後にペースを抑えて走っていれば、もう少し余力があったかもしれません。

参考までに、ストラバのアクティビティを貼り付けておきます。

完走したあとは、深谷ビッグタートルに戻って荷物を受け取り、お待ちかねの「煮ぼうとう」をいただきました。

深谷ネギ

せっかく深谷に来たので、家族のお土産に「深谷ネギ」を買って帰りました。1袋5本入りで400円。地元のスーパーよりは安いですね。ただ、帰りの電車でネギ臭くて参りました…。

渋沢栄一を探せ

余談ですが、深谷市は「日本資本主義の父」として知られる渋沢栄一氏の出身地でもあります。

実は先ほどお見せしたこちらの写真に、渋沢栄一氏が隠れています。わかりますかね。

答えはこちら。

まとめ

今回は「東京マラソン」の1週間前に10kmのレースに参加しました。本来ならば、本命レースの1週間前にレースを走ることはありません。

また、せっかく「深谷シティハーフマラソン」に出るなら、ハーフマラソンの部に参加したかったですね。それでも今回参加した理由は、「埼玉マラソングランドスラム」を狙っているから。

まあ、結果的に「東京マラソン」に向けて良い刺激入れができたと思います。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎