「ふるさと納税」で申し込めるマラソン大会一覧(2017年1月更新)

買い物・節約

最近は「ふるさと納税」の返礼品も多様化してきて、マラソン大会の出走権がもらえる自治体が増えてきました。

「上尾シティハーフマラソン」や「ひがしねさくらんぼマラソン」などメジャーなマラソン大会をはじめ、特色あるご当地マラソンが返礼品に名を連ねています。中には、マラソン大会の出走権に加え、旅費や現地での宿泊費も含まれたパッケージなんかもあります。

今回は、2017年1月1日時点で申込可能なマラソン大会を、2大ふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」と「さとふる」からピックアップしてみました。人気のマラソン大会は申込締切前に売り切れてしまうので、興味がある方はお早めに!

【1/31締切】天草パールラインマラソン

  • 申込期限:2017年1月31日
  • 開催日:2017年3月12日

九州本土と天草の島々を結ぶ「天草五橋(通称:パールライン)」を走るマラソン大会です。ハーフ、10キロ、4.2キロから選べます。

【2/7締切】本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会

  • 申込締切:2017年2月7日
  • 開催日:2017年4月9日

埼玉県の本庄市で開催される大会。大会会場の最寄り駅は、上越新幹線の本庄早稲田駅なので、首都圏や東北からのアクセスも良好です。寄付金1万円で出走権がもらえます。

追記:ぼくも「ふるさと納税」を使ってハーフマラソンの部にエントリーさせていただきました。

ふるさと納税で「本庄早稲田の杜ハーフマラソン」にエントリーしてみた

【2/14締切】春日部大凧マラソン大会

  • 申込締切:2017年2月14日
  • 開催日:2017年5月4日

毎年ゴールデンウィーク期間中に、クレヨンしんちゃんの地元、埼玉県春日部市で開催される大会。ハーフ、10キロから選べます。

【1/29締切】ひがしねさくらんぼマラソン

  • 申込締切:2017年1月29日
  • 開催日:2017年6月4日

毎年6月に、さくらんぼ「佐藤錦」発祥の地である山形県東根市で開催される大会。ハーフ、10キロ、5キロの部があり、ふるさと納税では3つから選ぶことができます。

最も安いプランは2万円からで、出走権と「佐藤錦」のお土産がつきます。9万円以上のプランだと、旅費や現地での宿泊も含まれています。

【5/31締切】オホーツク網走マラソン

  • 申込締切:2017年5月31日
  • 開催日:2017年9月25日

北海道の網走刑務所からスタートし、オホーツク海を見ながら走るマラソン大会。寄付金2万円で、フルマラソンの部の出走権がもらえます。

ロサンゼルスマラソン

極め付きは、アメリカの「ロサンゼルスマラソン」のマラソンツアーパケージ。寄付金180万円から、日本~ロサンゼルスの往復航空券とロサンゼルスマラソンの参加権がもらえます。宿泊費のほうは明記されていないのでわかりませんが、6日間の日程と書かれているのでおそらく含まれているのでは。

まとめ

お米やカニなどがもらえるイメージが強い「ふるさと納税」ですが、最近ではマラソン大会の出走権やサプリ、GPS時計など、ランナーに嬉しい返礼品も数多く用意されています。

関連記事:ランナーに朗報!「ふるさと納税」でアミノバイタル、エプソンGPS時計、ザバスなどが貰える

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について