ガーミン ForeAthlete 945のスペック。935の後継モデルのスペックは?

更新:

ガーミン ForeAthlete 945のスペック。935の後継モデルのスペックは?

ガーミンGPS時計の上位モデル「ForeAthlete 935」が発売されてから二年が経ちました。米国では、後継モデルである「945」の製品情報が公式サイトで公開されています。

ちなみに米国では「Forerunner」という名称ですが、基本的なスペックは日本の「ForeAthlete」と同じです。以下は公式の製品紹介動画です。

日本でも2019年5月9日にプレスリリースが発表されました。プレスリリースの内容をもとに、ForeAthlete 945のスペックをわかりやすく解説します。

ForeAthlete 945の発売時期・価格

まず、気になる発売時期ですが、プレスリリースによると、2019年6月上旬発売予定となっています。

同時期に発表された「ForeAthlete 245」と「ForeAthlete 245 Music」は、2019年5月16日から発売が開始されます。

ForeAthlete 945の価格は、本体のみが69,800円(税別)、RDポッド付きが74,800円(税別)となります。

RDポッド(ランニングダイナミクスポッド)は、ランニングフォームを計測するのに役立つ別売りのディバイス。「ForeAthlete 935」を購入した方は、すでにお持ちだと思うので、その場合は「本体のみ」パッケージを選ぶのがベストです。

ForeAthlete 945のスペック

以下は、プレスリリースより。

製品名 ForeAthlete 945
サイズ(W×H×D) W47×H47×D13.7mm
バンドカラー Black、Blueの2色
ディスプレー輝度 240×240 ピクセル/カラー
重量 50g
バッテリー 充電式リチウムイオン(内蔵)
バッテリー寿命 スマートウォッチモード 最大2週間 / トレーニングモード(GPSプラス光学心拍計)最大32時間 / トレーニングモード(GPS+光学心拍計プラス音楽再生) 最大10時間
防水 50m
内蔵センサー 光学式心拍センサー、コンパス、加速度計、温度計、ジャイロスコープ
接続機能 Bluetooth、ANT+、Wi-Fi
衛星測位 GPS、みちびき(補完信号)、GLONASS、GALILEO

ForeAthlete 935との違い

ここからは、「ForeAthlete 935」にはなくて、「ForeAthlete 945」で追加された機能を紹介します。

音楽ストリーミングに対応

「ForeAthlete 645 Music」や「fēnix 5X Plus」ですでに対応している音楽ストリーミング機能が加わりました。約1000曲もの楽曲をガーミン時計本体に保存することができ、Bluetooth対応のイヤフォンで聴くことができます。

Spotify、LINE MUSIC、AWA等の音楽アプリ、またPC等から最大1,000曲の音楽データ保存が可能。業界標準のBluetoothイヤホンやスピーカーとペアリングして音楽を聴くことができます。

ガーミンペイに対応

ガーミン時計だけで支払いができる「ガーミンペイ」の機能が追加されています。日本だとガーミンペイ対象のクレジットカードが少ないので、使い勝手の改善に期待したいですね。

国際標準規格のNFCによる非接触決済に対応する事によりウォッチだけで決済する事ができます。利用可能なカードは三菱UFJ-VISAデビット(2019年5月9日現在)

カラー地図に対応

「ForeAthlete 935」は簡易的な地図機能がありましたが、「ForeAthlete 945」は道路や地名などが確認できるカラー地図に対応しています。日本の地図にもしっかり対応して欲しいですね。

カラー地図搭載(日本詳細道路地図CityNavigatorPlus2019年度版)。内蔵のフルカラーマップがランニングをガイドしてくれるので、ワークアウト中に道に迷うこともありません。

バッテリー性能がが向上

「ForeAthlete 935」はGPSモードでの計測時間が最大で24時間でしたが、「ForeAthlete 945」は最大で36時間と50%も向上しています。

Pulse Ox sensorは未対応か

米国版「ForeAthlete 945」には、光学式心拍計に加え、皮膚を通して血中の酸素飽和度が計測できる「Pulse Ox sensor」が追加されました。これにより、ガーミン時計の睡眠や高度順応に関する計測制度が向上するとのこと。しかし、日本のプレスリリースには載っていないことを考えると、日本版には搭載されないのかもしれません。

さいごに

個人的には、「カラー地図」にすごく惹かれます。

「ForeAthlete 945」が発売されると、「ForeAthlete 935」の価格が求めやすくなるかもですね。まだ持っていない方は、そちらも狙い目だと思います。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧