読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【ガーミン時計】操作マニュアルはPDF版が便利!機種別リンクまとめ

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

ガーミン時計は、2014年からForeAthleteシリーズを愛用しています。

2017年には「ForeAthlete 220」から「ForeAthlete 935」へ乗り換えたのですが、機能が多過ぎて使いこなすのが大変。

そんな時は、製品に付属する操作マニュアル(取扱説明書)で調べるのが一番ですが、分厚くて取り出すのが面倒だったり、肝心な時に手元になかったり、実は開封してから一度も使っていないことに気がつきました。

しかし、今はインターネットの時代。タンスの奥にしまってあるマニュアルを取り出すよりも、スマホやパソコンでPDF(電子版)をサクッとダウンロードするほうが便利でスマートです。

ガーミンの公式サイトでは、ForeAthlete、vívo、fēnixシリーズの操作マニュアルが無料でダウンロードできます。ここでは、マニュアルの探し方や使い方についてわかりやすく解説します。

また、このページの下に機種別リンク集をまとめておきましたのでご活用ください。

マニュアルをダウンロードする方法

パソコンでGarmin 公式サイトの製品ページから、お使いの機種を探します。

製品詳細ページへアクセスしてマニュアルダウンロードのリンクをクリックすれば、マニュアル(PDF版)のダウンロードが開始します。

xxxx

ぼくが使っている「ForeAthlete 935」の例だと、製品詳細ページの右下「関連サイト」にリンクがありました。ちょっと分かりづらいですよね。

なお、スマホだとマニュアルダウンロードのリンクが表示されないようなので、このページ下の機種別リンク集をご利用ください。

マニュアルを活用する方法

いつでも取り出せるように保存またはブックマークする

マニュアルは

  • PDFファイルをスマホ・パソコンに保存
  • URLをブックマーク

すれば、いつでもどこでも、必要なときにサクッと取り出せます。

マニュアルが一番必要なのは、製品を使っている時。GPSウォッチは基本的に屋外で使うものなので、マニュアルがいつでもどこでも取り出せると便利ですよ。例えばランニングの途中でも、立ち止まってスマホを取り出し、マニュアルで調べることができるわけです。

キーワードで検索する

また、PDFの利点としてテキスト検索を使えば知りたい情報が一発でわかるので、分厚いマニュアルで開くよりも圧倒的に便利です。

パソコンだと「CTR + F」、スマホだと虫眼鏡の検索ボタンを押せば、キーワードが入力できます。例えば「ForeAthlete 935」の新機能のひとつであるRDポッドの使い方について知りたい場合、「RD」と検索すると関連すると7件ヒットし、必要な情報にサクッとアクセスできました。

xxxx

マニュアルの機種別リンク集

最終更新日:2019/02/01

ForeAthleteシリーズ

vívoシリーズ

fēnixシリーズ

まとめ

アップル社の影響なのか、最近は分厚いマニュアルを使う機会が激減しました。マニュアルを読まなくてもひと通り使えることが、ユーザーエクスペリエンス(UX)の必須要件の時代なんでしょうね。

とはいえ、GPSウォッチのような新しい技術を使った製品は、使い方が分からなければ宝の持ち腐れ。わからないことがあれば、マニュアルで調べてガーミン時計をフル活用しましょう。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run