【解説】Garminのトレーニング支援アプリ「Garmin Sports」の使い方

2019.09.04 > 

2019年9月より、Garminの従来のトレーニング機能が「Garmin Sports」として生まれ変わりました。プロが監修したトレーニングプランをGarminランニングウォッチに転送し、手元でワークアウトが実行できます。

この記事では、「Garmin Sports(ガーミンスポーツ)」の機能・使い方をわかりやすく解説します。

Garmin Sportsで出来ること

Garmin Sports(ガーミンスポーツ)は、Garminスマートウォッチの世界的企業のGarmin社が運営するトレーニング支援アプリ

従来の「Garmin Connect」にあったトレーニング機能を独立させ、Garminユーザのために、目的に見合ったトレーニングプランを提供しています。

Garmin Sportsで出来ることは以下の3つです。

例えば、「サブ4に向けた13週間のマラソントレーニング」など、プロが作った練習メニューをGarminランニングウォッチに簡単に取り込めるようになりました。

最新のデジタル技術を駆使して、自分のペースでパフォーマンスを上げたい方におすすめです。

Garmin Sportsの対応機種はGarmin公式サイトで確認できます。

初期設定

アプリをダウンロード

ガーミンスポーツは、ウェブサイトまたはスマートフォンのアプリで利用できます。UXやガーミン時計の連携を考えると、アプリのほうがおすすめです。

アカウントを用意

Garmin Sportsは、 Garmin Connectのアカウントでログインできます。

ワークアウト設定

身長・体重・生年月日など、一部データはガーミンコネクトから引き継がれますが、心拍ゾーン・ペースゾーン・アクティビティクラスなどは入力する必要があります。

使い方

Garmin Sportsには「ワークアウト」と「コンペティション」の機能があります。

ワークアウト

Garmin Sportsでは、初心者から上級者まで、さまざまなレベルに応じたトレーニングプランが用意されています。

減量、持久力向上、スピード強化、タイムトライアル、フィットネス、基礎体力作りなど、目的に沿ったワークアウトが選べます。

例えば、持久力向上を目的とした「フル対策 ロングインターバル 5000*3」はこんな感じです。

自分に合ったワークアウトが見つかったら、「ワークアウトをディバイスに送信する」をタップするだけで、連携しているガーミン時計にデータを送ることができます。

自分で作ったワークアウトを送信する機能はこれまでもありましたが、ガーミンスポーツでは、プロが作ったワークアウトを探してガーミン時計に取り込むことができます。

早速、「フル対策 ロングインターバル 5000*3」をForeAthlete 945に取り込んでみました!これなら、ガーミン時計ひとつでワークアウトを行えます。

他にも、13週間でサブ4を目指すプランや、マラソン目標達成9月メニューなど、カリキュラム形式のワークアウトも利用できます。

日々の練習のモチベーションを上げるために活用できそうですね!

コンペティション

他にも、練習のモチベーションを上げるための機能として、ガーミンスポーツには「競技」を意味する「コンペティション」があります。

ユーザ同士が同じ目標に向かい、ランニング形式のバーチャルレースに参加できる仕組みです。ストラバ(Strava)にもある機能ですね。

コンペティションの種類は、ラン・バイク・スイム・ウォーキングから選べ、公式のイベントもあれば、ユーザ主催の集いもあります。

例えば、ランの中には、「第3回松本マラソン」のコンペティションがありました。コンペティションの参加者は、順位を確認したり、ディスカッションしたりすることができます。

まとめ

以上、「Garmin Sports(ガーミンスポーツ)」の機能・使い方をわかりやすく解説しました。

2019年9月より、Garminの従来のトレーニング機能が「Garmin Sports」として生まれ変わりました。プロが監修したトレーニングプランをGarminランニングウォッチに転送し、手元でワークアウトが実行できます。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事