自費レビュー|スポーツキャラメル:効果は?

お菓子

国民的お菓子「グリコキャラメル」のアスリート版。エネルギーに加えてビタミン・ミネラルも補給できる。

購入ガイド

グリコ パワープロダクション スポーツキャラメル 1袋18粒」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

1粒17kcal。ミネラル補給も

ランニング中にちょっとだけエネルギー補給したいけれど、エナジーゼリーだとカロリーを摂り過ぎてしまう…。

そんな悩みを持つランナーには、グリコの「スポーツキャラメル」がおすすめだ。特徴は以下のとおり。

  • グリコキャラメルのスポーツ版
  • 噛んで素早く、舐めてゆっくりエネルギー補給できる
  • 1粒17kcal、ミネラルも配合
  • 1袋18粒入り、1粒ずつ小分け包装

最大の特徴は、1粒17kcalのエネルギーに加えて、ビタミンB1や鉄分の栄養素や、運動で失われがちなミネラルが補給できること。

またキャラメルの特性を生かし、食べ方によってエネルギー補給のスピードがコントロールできるのも魅力のひとつだ。

噛めば素早く、舐めればゆっくり体内に取り込まれる。短めのランニングから長距離走・トレランでのエネルギー補給に使える。

原材料と栄養成分

スポーツキャラメル」の原材料と栄養成分は以下のとおり。1袋(74g)の数値となる。

原材料水あめ(国内製造)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、植物油脂、ホエイチーズ、パラチノース、大豆たんぱく、食塩/加工デンプン、香料、炭酸Ca、乳化剤、ピロリン酸鉄、酸味料、塩化K、V.B1、甘味料(スクラロース)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
栄養成分エネルギー 310kcal、たんぱく質 2.2g、脂質 8.3g、炭水化物 56.7g、食塩相当量 0.31g 、鉄 48.6㎎、ビタミンB1 6.48㎎

1袋に18粒入っているため、1粒あたりのカロリーは17kcal。通常タイプのグリコキャラメルの16.5kcalとほとんど変わらない。

ちなみにグリコキャラメルには「一粒300メートル」のキャッチコピーがあるが、公式サイトに算出方法が載っている。

グリコ 1粒は16.5 kcalです。成人男性(18~29歳)体重63.2kg(※注1)の人が分速160mで走ると1分間に使うエネルギーは8.71kca(※注2)になります。つまり、グリコ1粒で1.875分、300m走ることができます。

スポーツキャラメルの評価

ここからは実際に「スポーツキャラメル」を使ってみて気づいた点をまとめる。

開封しやすい

ランニング中のエネルギー補給に使うことを考えると、開封のしやすさは重要なポイント。袋の両端のギザギザからサクッとちぎれる。

水無しでも食べられる

ランニング中にキャラメルなんか食べたら喉がつっかえるのでは?と不安だったが「スポーツキャラメル」は口の中を潤いやすくする潤い成分を配合している。

プチ・エネルギー補給におすすめ

僕の場合、20km以下の距離では補給食は使わない。10km走でエナジージェルを食することはないが、何か少しだけ食べたいな…と思うことはある。「スポーツキャラメル」はそんなプチ・エネルギー補給に適している。

長距離走にも使える

20km以上の長距離走ではエナジージェルを使うが「スポーツキャラメル」を小分けにして食べるのもアリだなと思った。

4〜5粒ポケットに入れて、噛まずに舐めていればゆっくりとエネルギー補給ができる。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

グリコ パワープロダクション スポーツキャラメル 1袋18粒」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#お菓子

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。