読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

Googleマップにマラソンコースが出現!?の謎

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

先日、アメリカ・ニューヨーク州で開催されたニューヨークシティマラソンを走ってきました。

レースの前日、ランナーの受付をするためにEXPO会場の場所をGoogleマップで検索すると、ニューヨークの地図に、ニューヨークシティマラソンのコースが表示されているではありませんか!

コースは、紫と白のストライプで表示され、矢印が進行方向を指しています。しかもスクロールすると、1マイル(1.6km)ごとの距離表示まであります!

どうもこれ、ニューヨークにいる人にしか見えないようです。

真相を探るため、Googleでググってみましたが、公式の情報は見当たりませんでした。

ただ、僕の記憶が正しければ、2年前に仕事でロンドンを訪れた時も、ウェストミンスター・マイル(Westminster Mile)と呼ばれる、地元で人気レースのコースがGoogleマップに表示されていました。

コースがある場所はレース当日に封鎖されるため、通行禁止となります。

僕の推測ですが、これは参加するランナーのためというより、現地の方たち向けの交通情報という位置付けなのではないかと思います。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎