SHIFT(シフト)を装着して、ガーミンGPS時計やApple Watchを見やすい角度に

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

これは発想が非常に斬新!米エッジギア社のウェアラブル商品のSHIFT(シフト)。

https://www.getedgegear.com/

ウェアラブルといっても、位置情報や心拍数を計測する端末本体ではなく、ガーミンGPS時計やApple Watchを見やすい角度で支えるストラップそのものが商品です。

公式サイトによると、Apple Watch、ガーミン、スントなどのメジャーな端末をサポートしています。

通常、時計を見るたびに腕を曲げて余計なエネルギーを使っているわけですが、SHIFTを使えば、チラ見で大丈夫そうですね。

さらに寒い季節には、襟袖と手袋の間からディスプレイを出しておけば、襟袖をまくる必要がありません。シャツの上から時計を装着すればいいのでは?と思いましたが、肌に密着させないと心拍数が作動しないですからね。よく考えられています。

購入は公式サイトから。本体価格は39.99米ドルで、海外(日本)への送料は9米ドル。日本円で約5000円で手に入ります。

https://www.getedgegear.com/

ガーミンGPS時計の装着例

Apple Watchの装着例


B!

同じカテゴリの記事

埼玉の奥地で見つけた”進化系”日帰り温泉「おふろ cafe 白寿の湯」

ロボットの走行能力はここまで進化していた!ボクト・イッショニ・ハシロウヨ

未分類」の記事一覧へ ▶︎