自費レビュー|GU ENERGY CHEWSレビュー:1粒20kcal補給できるソフトグミ

エナジーゼリー

GU ENERGY CHEWS(GUエナジーチュー)はアメリカ発のエネルギー補給食。日本では馴染みのないソフトグミタイプだが、携帯しやすく、食べやすくて美味しい。1粒で20kcalあり、マラソンのエネルギー補給におすすめだ。実際に使ってみて気づいた点を紹介する。

購入ガイド

GU ENERGY CHEWS」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

1粒20kcalのエネルギー補給グミ

GU ENERGY CHEWS」の特徴は以下のとおり。

  • アメリカ生まれのグミタイプのエネルギー補給食
  • 1本8粒入り、1粒20kcal
  • 5種類のフレーバー
  • 2種類の炭水化物を配合

最大の特徴は、ソフトグミとして必要な量だけエネルギー補給ができること。1粒が20kcalなので、2粒で40kcal、4粒で80kcal。

フレーバーは、オレンジ、スイカ、ストロベリー、ソルティッドライム、ブルーベリーザクロの5種類。ストロベリーのみカフェイン(1袋20mg)が含まれており、集中力を高めたい時におすすめだ。

エネルギー源となる炭水化物は、血糖値が早く上昇するフルクトース(単純糖質)と、ゆっくり上昇するマルトデキストリン(複合糖質)の2種類を配合。体内での吸収速度が異なるために、炭水化物を効率的かつ緩やかなに活用できる。

1回4粒がおすすめ

今回は「GU ENERGY CHEWS」のオレンジフレーバーを購入した。栄養成分と原材料は以下のとおり。

内容量54g(8粒)
栄養成分(1袋8粒)エネルギー160kcal、たんぱく質 0.0g、脂質 0.0g、炭水化物 40.0g、食塩相当量 0.1g
原材料有機タピオカシロップ、有機砂糖、マルトデキストリン、ペクチン、クエン酸、ロイシン、クエン酸カリウム、天然香味料、バリン、分留ココナツオイル、アナトー(着色料として)、イソロイシン、カルナバワックス

カロリーの他、汗で失われるカリウムや疲労回復に効果の期待できるクエン酸も補給できるのは嬉しい。有機タピオカシロップや有機砂糖が使われているのは、オーガニック素材が商品選びで重視されるアメリカらしい。

おすすめの飲み方は以下のとおり。

  • 運動開始5分前に4粒
  • 運動中、45分毎に4粒

90分のランニングであれば、運動前に4粒、運動中に4粒、合計8粒あれば十分ということだ。

GU ENERGY CHEWSの評価

ここからは実際に「GU ENERGY CHEWS」を食べてみて気づいた点をまとめていく。

まず、グミは六角形の形をしているので、指でつまみやすい。走りながらエネルギー補給することを考えると、食べやすさは重要なポイントだ。

パッケージは8粒が1列に並んで包装されている。パンツのポケットやウエストポーチに収納してもかさばらず、1本54gなので重くない。

味の方は甘さが控えめでオレンジの酸味が効いて食べやすく、後味もスッキリしている。これなら1回に4粒食べても口の中が気持ち悪くならない。

そのまま食べても問題ないが、しばらくすると喉が乾くので、できれば水と一緒に食べたほうが良い。

ソフトグミタイプのエネルギー補給食は日本では珍しいが、非常に使い勝手が良いのでおすすめだ。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

GU ENERGY CHEWS」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

「ボストンマラソン2020」の参加キットに入っていた「CLIF Energy Chews(クリフ エネジー チュウ)」というエネルギー補給食を紹介する。日本ではあまり見かけないアメリカ発のソフトグミの補給食で、1粒30kcalを小分けにして食べられるのが特徴だ。

CLIF BLOKS Energy Chews」の最新価格を今すぐチェック!

#エナジーゼリー

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。