走る前にチェックしよう!「世界の大気汚染」のビジュアルマップがすごい

体調・メンタル

世界の大気汚染をリアルタイムで可視化するサイトを見つけました。マーカーの色を見れば、その土地の大気汚染の度合いが解ります。基本的には、赤・紫のエリアでは屋外でのランニングは控えたほうが良さそうです。

  • :通常の活動が可能
  • :敏感な人は、長時間または激しい屋外活動を控えるべき
  • :高齢者・子供などは、長時間または激しい屋外活動を控えるべき
  • :すべての人は、長時間の激しい屋外活動を控えるべき
  • :すべての人は、長時間の激しい屋外活動を中止すべき

大気汚染ではやはり中国とインドが際立ちますね。こちらのサイトは、もともと中国国内で民間団体が立ち上げたもので、現在は全世界からサポーターが集まって運営しているそうです。

試しに訪れたことのある都市の状況を調べてみました。

日本・東京

場所によっては黄色のマーカーがありますね。敏感な人は、長時間または激しい屋外活動を控えるべきレベル。

中国・北京

市街地はほとんど紫。すべての人は、長時間の激しい屋外活動を中止すべきレベル。世界遺産「故宮」をぐるっと走って回りたいのですが、実現する日はまだ先になりそうです。

インド・バンガロール

場所によって結構ばらつきがありますね。ちなみに30分ほど屋外で走りに行ったら、1週間ほど咳が止まらなかった記憶があります。

アメリカ・シアトル

さすがに空気がきれいですね。

オーストラリア・シドニー

こちらもシアトル同様に、東京よりも空気がきれいです。

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について