走ると保険料が安くなる「健康増進型保険」。最大割引率を試算してみた

走ると保険料が安くなる「健康増進型保険」。最大割引率を試算してみた|ともらん

1日の平均歩数に応じて保険料が安くなる健康増進型保険について調べてみました。住友生命「Vitality」は最大30%割引になりますが、月額利用料864円が必要。東京海上日動あんしん生命保険「あるく保険」は月額利用料なしで最大3.6%割引(ともらん調べ)。
作成| 更新

以前こんな記事を書きました。

ランナーが得する時代!米保険会社「1kmを5分で走れる人は、保険料が安くなります」

要するに、1km5分で走れる→ ランニングをする習慣がある→ 平均よりも健康的という考えに基づき、対象者の保険料を割引くというものです。

いわゆる「健康増進型保険」に該当しますが、日本でも2018年から普及し始めまています。

個人的に気になっているのが、次の2つの健康増進型保険。

  • 住友生命「Vitality」
  • 東京海上日動あんしん生命保険「あるく保険」

他にも各社が出していますが、上の2つは1日の平均歩数によって保険料を割引く、というモデルで成り立っています。

でも、保険料がいくら安くなるのか気になりますよね?というわけで、各社の公式サイトで保険料をシミュレーションしてみました。

住友生命「Vitality」の場合

まずは住友生命「Vitality」から。公式サイトはこちら

簡単な YES/NOアンケートに答えていきます。個人を特定する情報は求められません。

  • 性別・年齢
  • 契約後のアンケート回答(健康状態について)の有無
  • 契約後の健康情報提供(健康診断など)の有無

最後に聞かれるのが、「1日にどれくらい歩きますか?」という質問。次の4項目から選べます。

  • 12,000歩程度
  • 10,000歩程度
  • 8,000歩程度
  • 8,000歩未満

今回は「8,000歩程度」を選びます。

住友生命「Vitality」シミュレーション
住友生命「Vitality」シミュレーション

気になる結果は、Vitalityステータスの「ブロンズ」でした。4段階評価で上から3つ目。

「Vitality」を契約した場合、初年度は保険料15%割引でスタートとなります。ただし、ブロンズの場合は、 翌年の保険料は変わらず15%割引のままです。

住友生命「Vitality」シミュレーション
住友生命「Vitality」シミュレーション

1日に10,000歩程度歩く「シルバー」ステータスの場合は、翌年の保険料が 1%安くなり、トータルで 15% + 1% = 16%割引。ステータスをキープできれば、さらにその翌年は 16% + 1% = 17%割引となります。

さらに、1日に12,000歩程度歩く「ゴールド」ステータスをキープすれば、毎年 2%ずつ安くなります。いずれの場合も、割引額の上限は 30%に設定されています。

一方で、1日に8000歩未満の「ブルー」ステータスだと、保険料が毎年2%ずつ上がっていくというペナルティ付きです。

一点注意が必要なのは、「Vitality」に登録すると、月額利用料 864円(税込)がかかることです。

まとめると、住友生命「Vitality」の場合、最大で保険料30%の割引が受けられるものの、年額で 10368円(税込)の持ち出しがあります。

東京海上日動あんしん生命保険「あるく保険」

次に、東京海上日動あんしん生命保険「あるく保険」を見てみましょう。公式サイトはこちら

コンセプトは、「歩くと保険料の一部が返ってくる」。1日あたりの平均歩数が8,000歩の最低ラインをクリアすれば、「健康増進還付金」を受け取ることができます。

例えば、僕の場合「入院給付金日額10000円タイプ」だと、月々の保険料3,590円に対し、2年間で最大3,120円の健康増進還付金が戻ってきます。

東京海上日動あんしん生命保険「あるく保険」のシミュレーション
東京海上日動あんしん生命保険「あるく保険」のシミュレーション

2年間の保険料は 86,160円として、実質的な割引率(還付率)は最大 3.6%になります。

二点注意が必要なのは、契約者が申請しない限り健康増進還付金は支払われないことと、2年毎に特約を再度付加しないと健康増進還付金の対象にならないことです。

住友生命の「Vitality」に比べると割引率は少ないですが、月額利用料がかからない分、持ち出しは少なくて済みます。

運動を継続するモチベーションになるか?

保険商品としては面白いと思いますが、価格設定やクリアすべき条件を見ていると、まだまだ敷居が高いという印象を受けます。

ただし、これらの保険に入ることでウォーキングやランニングを継続するモチベーションにはなると思います。走ったり、歩いたりすれば、保険料が安くなるわけですからね。

余談ですが、僕の過去6ヶ月間(6月1日〜11月21日)の歩数をガーミンコネクトで調べてみたら、2,358,148歩でした。

過去6ヶ月間(6月1日〜11月21日)の歩数
過去6ヶ月間(6月1日〜11月21日)の歩数

1日の平均歩数は13,630歩。住友生命の「Vitality」なら、余裕で「ゴールド」ステータスがクリアできますね。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。