【50%オフ】マラソン関連Kindle本、「川内優輝メソッド」「猫ひろしメソッド」など

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

アマゾンの電子書籍Kindleストアで「【50%OFF以上】趣味・実用書 フェア」が開催されています。

マラソン関連本もSB新書13冊が50%オフの対象となっており、マラソンランナーなら一度は読んでおきたい『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』や『猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術』などが、半額で購入することができます。

他にも岩本能史さんの『非常識マラソンメソッド』や中野・ジェームズ・修一さんの『ランニングの作法 ゼロからフルマラソン完走を目指す75の知恵』、鶴見辰吾さんの『51歳の初マラソンを3時間9分で走ったボクの練習法』なども対象になっています。

津田誠一著『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』

本書は「最強市民ランナー」川内優輝さんの大学時代の恩師が書いた本。基本は「週に2回だけ」身体に負荷をかける練習方法をモットーとし、このメソッドで川内選手はブレークスルーできたと言います。ぼくも初めて本書を読んだときは、こんな練習で本当にいいの?と衝撃を受けました。

私の指導(練習)法は、当時も今も、週に2回だけ集中して走力を強化する「ポイント練習」が軸。その他の日は、基本的に疲れを抜きながらジョッグをするというシンプルな内容です。

しかし「川内メソッド」を実践してみると、無理なく効率的に走力がアップしていることが実感できます。「週に2回だけ」は、平日はフルタイムで働くビジネスパーソンにとっても都合がよく、平日に1日、週末に1日ずつ高負荷トレーニングをこなせば良いというわけです。

関連記事ポイント練習は週2回で充分 by 『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』

来月はロンドン世界陸上にマラソン男子日本代表として出場する川内選手。これを機に『常識破りの川内優輝マラソンメソッド』を読んでから、世界陸上を観戦しましょう!

猫ひろし著『猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術』

猫ひろしさんのマラソン本も個人的におすすめです。こちらは日本代表ではなく、カンボジア代表としてリオ五輪のマラソン男子に出場しています。

猫ひろしさんのメソッドは、基本的に距離を走ること。芸能人として多忙な猫ひろしさんは、練習の時間を確保するために、真夜中に皇居を40キロ走破したり、仕事場の移動や帰宅の時に走ったりと、『猫ひろしのマラソン最速メソッド 市民ランナーのサブスリー達成術』は、忙しいビジネスパーソンにとっても非常に参考になる内容です。

僕のトレーニングメニューのほとんどは、中島進コーチが決めています。(…)中島コーチからは、毎日走るように言われています。つべこべ言わず、とにかく走る!とにかく距離を踏む!すると、どんどん走れるようになって、タイムも短縮したのです。

関連記事祝リオ五輪マラソン完走!『猫ひろしのマラソン最速メソッド』

セールは7月30日まで

50%オフのセールは、2017年7月30日(日) 23時59分まで。忘れないうちにポチってあとでじっくり読みましょう。

B!

同じカテゴリの記事

埼玉の奥地で見つけた”進化系”日帰り温泉「おふろ cafe 白寿の湯」

ロボットの走行能力はここまで進化していた!ボクト・イッショニ・ハシロウヨ

未分類」の記事一覧へ ▶︎