読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

久喜マラソン【ブログレポート】

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

寒暖の差が激しく、風が強くてアップダウンもあり、キツかったー!!

グロスタイムは、1時間26分59秒。自己ベストから程遠いですが、目標ペースはクリアできたので良しとします。

大会の魅力

川内優輝さんのコスプレが見られる

毎年コスプレで参加する川内優輝さん。今年は忍者でハーフマラソンを完走。前年ながら僕はタイミングを逃して見ることが出来ませんでした…。

沿道の応援

とにかく沿道の応援が素晴らしかったですね。駅前や商店街、住宅街は沿道が人で埋め尽くされていました。特に片側一車線の細い道路では、沿道の方々との距離が近く、たくさんの熱い声援をいただきました。

コース上で開催されていたバンドの生演奏や踊りの演技も素敵でした!以下は久喜駅前のライブパフォーマンス。

ランナーへの気配り

給水ポイントでは、「500m先に給水ポイントがあります」と事前告知をしてくれたり、飲み干したカップを捨てやすいようにネット(網)が張ってあったり。ほんのちょっとしたことですが、こういう気配りはランナーにとって嬉しいです。

コースの特徴

久喜マラソンのスタート・ゴールは、久喜駅から2kmほど離れた場所にある「久喜市総合運動公園」。コースは概ねフラットですが、12km地点の地下トンネルと19km地点の陸橋でアップダウンがあります。

市街地では、片側一車線の道路の片側を走るので、12km地点までは結構混雑します。

以下はリライブの動画です。再生するとコース動画が観れます。

Relive ‘Kuki Half Marathon’

以下はストラバのアクティビティです。

本日の装備

本日の装備は次の通りです。

スタート時は晴天でしたが、気温が低かったため、トップスは長袖にしました。レース中盤から気温が上がりましたが、風が吹いている時や日陰の時は体感温度がグッと下がるので、長袖で正解でした。

ランニングシューズは、アシックスのメタライドを選択。二週間前の「羽生さわやかマラソン」でもメタライドでハーフを走りましたが、4’30/km前後のペースだと快適に走れます。

今回は4’00/km前後のペースで走りましたが、ちょっと重たく感じました。

会場アクセス

スタート・ゴールの会場は「久喜市総合運動公園」。

久喜駅からは2kmほど離れており、歩くと30分ほどかかります。ウォームアップがてらジョギングしようかと迷いましたが、大人しく駅前からシャトルバス(無料)に乗りました。

荷物の預け入れは「佐川急便」が担当。お馴染みの宅配便の伝票に住所、名前、電話番号を書いて荷物を預けるそうですが、なんと800円もかかります。

大した貴重品もないので、荷物は屋内アリーナの座席に置いておきました。こちらは無料です。別途、貴重品の預け入れもありました。

レースレポート

2019年2月から4月にかけて、9週間連続でマラソン大会に出場します。今回で6週目。この後、ハーフマラソンを3週連続で走ります。

東京マラソンから3週間しか経っていないので、まだ無理は出来ません。というわけで今回は、目標ペースをフルマラソンのサブ3ペースの4’10/kmに設定しました。

スタート前

スタート30分前になると、アリーナを後にして、運動場でウォームアップをはじめました。

スタート10分前にスタートブロックへ移動。僕は自己申告タイム1時間20分〜1時間30分のブロックで待機しました。

スタート〜10km

目の前に4’15/kmのペーサーがいたので、最初の3kmはペーサーの集団に付いていきました。ところが、コースは片側一車線の細い道路。集団で走るにはやや窮屈だったので、3km地点でペースアップして集団を抜けました。

しばらく住宅街を走ります。写真は4km地点の様子。

鷺宮の商店街を駆け抜けていきます。

鷺宮神社でUターン。ここからしばらく来た道を戻ります。

10km〜ゴール

12km地点で地下トンネルに入ります。ずっとフラットなコースだったので、ちょっとしたアップダウンでもダメージを受けます…。

14kmの折り返し地点。

14km〜16kmは、東北新幹線の下を走ります。ちょうど日陰になっているので体感温度がグッと下がります。

久喜駅東口。ものすごい人だかりでした。

18km〜19kmは向かい風が強くて心が折れそうでした…。しかも最後は陸橋が待ち受けています…。ここは本当に辛かった。

ラスト2kmは気合いでなんとか走り切れました。

ゴール後

ゴール会場では、ボディーメンテと記録証を受け取りました。他に、参加賞のタオルもいただきました。

本日のご褒美グルメは、久喜駅西口にある「ぎょうざの満州」のチャーシュー麺セット。疲れたカラダに、しょっぱいスープが効きます。

ぎょうざの満州をご存知ない方はこちらの記事をご覧ください。多分、埼玉県民じゃないと知らないですよね。

最後に

2019年2月から4月にかけて、9週間連続でマラソン大会に出場します。今回で6週目ですが、今のところケガもなく、元気に走れています。

なぜ毎週のように走っているかというと、「埼玉マラソングランドスラム」を目指しているから。このまま順調に行けば、6月には目標が達成できる予定です!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎