リポビタンゼリー レビュー:血糖値が急激に上がらないエナジーゼリー

大正製薬の「リポビタンD」は誰もが知る国民的栄養ドリンクだが「リポビタンゼリー for Sports」を知る人は少ないのではないか。僕はスーパーやコンビニで見かけたことは一度もない。 名前からして疲労回復系のゼリー飲料だと思うだろう。だが試しにネット通販で注文してみたら、1袋で200kcalが摂取できる本格的なエナジーゼリーが届いた。吸収速度の異なるマルトデキストリン、フルクトース、パラチノースを配合し、マスカット味でクセがなくて飲みやすい。「これはありかも!」と思ったので紹介しておく。

リポビタンゼリー for Sports

この記事の著者:とも

マラソンブロガー。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

この記事の目次

アスリート向けリポビタン

まず「リポビタンゼリー for Sports」の特徴は以下のとおり。

  • 1袋で手軽に200kcalが摂取できる
  • マルトデキストリン、フルクトース、パラチノースを配合
  • 飲みやすいマスカット味
  • 国際的なアンチドーピング認証「インフォームド・チョイス認証」を取得済み
  • 定価は1個243円(税込)

最大の特徴は、体内での吸収速度が異なる糖質を配合していること。吸収速度が速い「マルトデキストリン」と「フルクトース」、そして吸収速度が遅い「パラチノース」を組み合わせることで、一気飲みした後でもエネルギーを継続して供給できる。

もっと分かりやすく言うと、マルトデキストリンとフルクトースが吸収された後に、パラチノースが吸収される。つまり血糖値が緩やかに上昇するわけだ。これが例えばマルトデキストリンだけだと血糖値がビュッと上がってしまうし、逆にパルチノースだけだと上がるまでに時間がかかり過ぎてしまう。

大正製薬はこの仕組みを「マルチカーボ組成」と呼んでいる。よく考えられた仕組みだと思う。

原材料・成分表示

次に「リポビタンゼリー for Sports」の中身を詳しくみていこう。

原材料マルトデキストリン(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、パラチノース、マスカット果汁、L-シトルリン/酸味料、L-アルギニン、香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、塩化Mg、ナイアシン、 パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12
成分表示(1袋180gあたり)エネルギー:200kcal、たんぱく質:4.1g、脂質:0g、炭水化物:46g、食塩相当量:0.05g、マグネシウム:20mg

マルトデキストリンの含有量は1袋あたり28.0g、フルクトースは7.4g、パラチノースは5.0g。マスカット味の果汁は「10%未満」とあり、ゼリー飲料にしては果汁が多めだ。

飲んでみた感想

名前からして「リポビタンD」の味を想像してしまうが、飲んでみると普通の爽やかなマスカット味なので(良い意味?)で期待を裏切られる。

普通に美味しいし、甘すぎず後味がスッキリしている。ドロドロしているので水なしでも無理なく飲める。

唯一のデメリットは価格。定価は1袋243円でネット通販でまとめ買いしてもあまり安くならないのが難点。コスパ重視なら「ハッピーベリー エネルギーゼリー」がいいし、味と価格のバランスなら「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」がおすすめだ。

関連情報

リポビタンゼリー for Sports