NEWS

世界記録更新!5日間で38万人が「ロンドンマラソン2018」にエントリー

updated created by tomo.
B!

ランナーのみなさん、こんにちは。読めば走りたくなるブログ tomo.run(ともらん)にお越しいただき有難うございます。

先週、来年4月に開催予定の「ロンドンマラソン2018」にエントリーしました。エントリーといっても、毎年応募者が出場枠を大きく上回るので、抽選制のエントリーになります。エントリー期間は、5月1日〜5月5日の5日間。すでエントリーは締め切られており、抽選結果は10月に連絡するとのこと。

ロンドンマラソンの公式ニュースによると、わずか5日間で全世界から386,050人のランナーが抽選制のエントリーに申し込みました。そのほとんどがイギリス国内からのエントリーで327,516人。前回よりも73,586人増えています。イギリス国外からは58,534人がエントリーしています。ぼくもこのうちの一人です。

38万人という数字は、マラソンのエントリー数としては世界最高記録だそうです。「東京マラソン」が世界で最もエントリー数の多いマラソン大会かと思いましたが、2017年大会は321,459人でした。

関連記事:「ロンドンマラソン2018」エントリー開始!公式サイトから応募する方法まとめ

今年の3月にロンドンのランニングコースを開拓しました。こちらの記事もどうぞ。

関連記事:旅行や出張に使える「ロンドンの走り方」をまとめました

この記事を読んで走りたくなったら

ラン友またはランニングに興味がありそうな方にシェアしていただけると嬉しいです!

B!

Twitterまたは Feedlyのアカウントをフォローいただくと、更新情報がタイムリーに受け取れます。

Twitter をフォローする ▶︎
Feedly をフォローする ▶︎

Stravaで練習日誌を公開中。ぼくの Stravaアカウントをフォローしていただけばフォロー返しします。

Strava をフォローする ▶︎

この記事のカテゴリ

NEWS

ランニングに関するニュースをお届けします。

NEWS の記事一覧へ  ▶︎

この記事のトピック

同じトピックの関連記事もご覧ください。

世界6大マラソンで上位3位の選手、半数以上が「Nike Zoom Vaporfly 4%」を使用|
ベルリンマラソン2018 応募方法まとめ。エントリーから当選までの流れを徹底解説!|
【シカゴマラソン】大会レポート:フラットコースだが、寒暖の差が激しいので要注意|
【シカゴマラソン】前日受付:参加キットの中身はナイキのTシャツ、エナジーバー、etc|
東京マラソンの30倍!ロンドンマラソンのチャリティ寄付金が世界記録を達成|
5年以内に、マラソンメジャーズを制覇して「Six Star Finisher」になる|
東京マラソン「チャリティー枠」体験まとめ。ぼくが寄付金10万円を払った理由|