タートル(Trtl)ネックピロー【徹底レビュー】エコノミークラスでも快適に熟睡できる

更新:

タートル(Trtl)ネックピロー【徹底レビュー】エコノミークラスでも快適に熟睡できる

長距離フライトのエコノミークラスでも快適に熟睡するために、タートル(Trtl)のネックピローを購入しました。

タートルのネックピローの特徴は、スカーフのように首に巻きつけて使用すること。中にプラスチックの支柱が入っており、アゴから上の部分を支えてくれます。持ち運びにかさばらず、首も痛くならない。

実際に長距離フライトで使った感想をもとに「タートル ネックピロー」の特徴・使い方をわかりやすく解説します!

タートル ネックピローを選ぶ理由

タートル ネックピローは、普通のネックピローと異なり、マフラーのように首に巻きつけます。中にフラットな固定枠が入っているので、首を直立した状態で保ってくれます。取り外しが簡単なコルセットといえばわかりやすいと思います。

ほぼフラットに折りたためるので持ち運びがラクですし、かさばらないのがいいですね。

首に巻きつける仕様なので、フィット感が抜群です。普通のネックピローだとどうしても隙間やズレが生じてしまいますが、「Trtl タートル」はピタッと装着できるので安定感が違います。

それから基本的にマフラーと同じ原理なので、首全体がじんわり温まります。風邪の予防になりますし、眠りにつきやすくなるので、一石二鳥ですね!

使い方

使い方はとても簡単。タートル ネックピローを広げて、スカーフのように首に巻きつけるだけ。最後にマジックテープで固定します。

ライトグリーンの部分がマジックテープになっており、収納する時と、首に巻きつけた時に使用します。

広げるとこんな感じです。

首に巻きつけて固定しました。アゴの左側に支柱となるプラスチックが埋め込まれているので、そちらにアゴを置けば、首に負担をかけずに熟睡できます。

実際にの羽田〜ロンドンの長距離フライトでも威力を発揮してくれて、12時間のうち半分は熟睡できました!おかげで時差ボケもそれほど辛くなく、フライトの後も快適に過ごせました!

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧