僕が一番好きな練習は「インターバル走」。その理由とは?

更新:

僕が一番好きな練習は「インターバル走」。その理由とは?

僕がランニングで大切にしていることは、無理をしないこと。練習でもレースでも、基本的に無理はしません。

そのほうが「ランニングって楽しい!」と感じられることが多いですし、怪我や故障をしにくくなります。結果的に走行距離が伸びてタイムも向上する、そんな好循環をここ数年間で経験しています。詳しくは以下の記事でも書いています。

僕がランニングで大切にしている「たったひとつのこと」

では、ペースの遅いジョギングだけやっているのか?と問われると、答えはNOです。日々の練習では、週に2日間はインターバル走やタイムトライアル走など負荷の高いワークアウトを積極的に取り入れています。

ただ、それらも決して無理をし過ぎないように心がけています。インターバル走をやる時は、ラストラップでも余力を残して走ります。タイムトライアルをやる時は、ラストスパートでも全力を出し切らないようにします。

昔は走り終えると吐き気がするほど自分を追い込んでいましたが、そういう嫌な思いが重なると、練習が嫌になってしまう自分がいました。

一番怖いのは「走りたい!」という気持ちを失ってしまうこと。そうならないためにも、今ではどんなにキツい練習を行う時でも、8〜9割の力で走るようにしています。

なので、僕はインターバル走やタイムトライアル走は好きです。一番好きな練習は、1回あたり1000m〜2000mを走るロングインターバル走だったりします。

純粋に「ランニングって楽しい!」と感じられますし、結果に結びつくからです。ロングインターバル走が好きになってから、フルマラソンやハーフマラソンのタイムがぐんぐん伸びていきました。

というわけで、今晩もインターバル走を走ってきました!

さいごに

普通、インターバル走はみんな嫌がります。なので、インターバル走が好きになったら、しめたものです!

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧