【比較】ランニング月刊誌 2018年10月号。「足指力」は必読!

2018.08.24 > 

2018年10月号は、ランニングにおける「足指力」の大切さを紹介した『月刊ランナーズ』がおすすめです。

この記事では、ランニング月刊誌の『月刊ランナーズ』『ランニングマガジン クリール』の2018年10月号の読みどころを紹介します。

月刊ランナーズ

全10ページにおよぶ「第71回富士登山競走」の特集が充実していました。中でも「完走者たちのトレーニング」と題した体験談がよかったですね。

読んでいて自分も走ってみたいなと思いました。『月刊ランナーズ』はこうした個々のランナー「声」を拾い上げるのが上手です。

ポイント2:

これは今までにない「足指力」というテーマが斬新でした。足指の力(=足指力)を鍛えて走力をアップしよう!という趣旨の内容です。

「忘れていませんか?足指力ってこんなにスゴい!」と言われても、「忘れる以前に、その発想はなかった…」という感じです。

見出しを読むだけでもワクワクします。

ちなみに、グーチョキパーはちゃんと出来ました!

山中教授の「僕にとって研究とランニングは、色々な意味で一体なんです。マラソンはゴールしなければ意味がない」の言葉にはシビれました。
世界一流の研究者のマラソン哲学が垣間見える良記事です。

ランニングマガジン クリール

「第71回富士登山競走」は充実していますが、優勝者である五郎谷 俊さんのインタビュー記事は読み応えがありました。全6ページにおよぶ渾身のインタビュー記事です。

ランニングマガジン クリール』の大特集は「減量大作戦」。ともらん的には、さっと作れる「減量レシピ」が参考になりました。

減量って、食事と運動をセットにして考えないとですからね。

巻頭特集の「野口みずきインタビュー」でも、野口みずきさんが食事の大切さを説いていたのが印象に残っています。

まとめ

以上、ランニング月刊誌の『月刊ランナーズ』『ランニングマガジン クリール』の2018年10月号の読みどころを紹介ました。

2018年10月号は、ランニングにおける「足指力」の大切さを紹介した『月刊ランナーズ』がおすすめです。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事