読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ランニング・マラソン雑誌【徹底比較】2019年4月号

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

「ランニング・マラソンに関する情報が知りたいけどネットの情報では不十分…」という方には、ランニング雑誌の購読がおすすめです。

次の三つの雑誌なら発行部数が多く、全国の書店やネット通販で取り扱いがあります。

当ブログ「ともらん」では、これら三誌を毎号欠かさずに購読しています。

定期購読していると、それぞれの特徴や長短がわかります。詳しくはこちらの記事にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

どれが一番おすすめなの?

これは難しい質問ですね。毎号の特集内容によりけりなので、一概には言えません。

それを踏まえて、2019年4月号の内容を見ていきたいと思います。

ランナーズ 2019年4月号

まず表紙で目をひくのが、特集「すきま時間に実践できる!『筋トレ』の継続は力なり」。朝の支度中や通勤中や、勤務中にできる筋トレが紹介されています。

個人的にやってみようと思ったのは以下の二つ。

  • 電車などで片足立ちをする。足を地面から20cmほど浮かし、上半身が横に揺れないように意識する
  • 歯磨きをしながらノーマルのスクワットを50回、足を前後に開くスクワットを50回行う

平日は片道1時間かけて電車通勤しているので、片足立ちを行う時間はたっぷりあります。電車の微妙な揺れ具合が、バランス力を養うのに良さそう。

歯磨きをしながらスクワット、という発想はありませんでしたが、究極のライフハックですね!

人気連載「恩師への手紙」も2019年4月号は、なかなか読み応えがありました。トレイルランナーの鏑木毅さんが、早稲田大学競争部時代の恩師である瀬古利彦さんに綴る内容です。

大学三年生の時、怪我で思うように結果が残せなかった鏑木さん。「逃げるように部を去り(…)そのことを今でも本当に後悔しています」という一節が印象に残りました。

『ランニングマガジン クリール』2019年4月号

2019年4月号の特集は「ジョギングを極めよう」。

え?ジョギングなんて、地味だし、極める必要あるの?と思う方も多いと思いますが、伸びる選手ほどトレーニングの中でジョギングを重視していると言います。

中でも、平塚潤(@junhiratsuka)さんの記事「ジョギングは究極のトレーニング法だ!」はとても参考になりました。エスビー食品時代は、瀬古利彦さんに「ジョギングの目的を考えなさい」と言われたそうです。

なぜ、ジョギングが大切なのか。一番は、ポイント練習ではなかなか意識を届かせるのが難しい、姿勢やフォームを大切にできる時間だからです。

シンプルな有酸素運動のなかで、何を目的としているのか、何を鍛えようとしているのか、次のポイント練習へ向けてどう結びつけていくのかーー。意味のあるジョギングの積み重ねこそ、究極のトレーニング法であると、私は思います。

サブ3を目指すランナーを指導するときにも、普段のジョグは1km5分よりもペースを落とさず、テンポ良く走ってほしいと話します。

東京マラソン応援企画も、個人的にはとてもためになる内容でした。レース1週間前からやるべきこと、レース前日・当日の食事など、具体的なアドバイスが満載。

付録の「東京マラソン2019 FUN GUIDE」は、応援スポットなどが載っているので、家族に渡しておこうと思います。

どれか一冊だけ買うなら?

『ランニングマガジン クリール』をおすすめします。

地味な存在でありながら、トレーニングにおいて重要な役割を担うジョギングにスポットライトを当てているところが評価できます。

また、東京マラソン応援企画はタイムリーな内容。東京マラソンに参加される方は、買っておいて損はないと思います!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run