読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ランニング・マラソン雑誌【徹底比較】2019年5月号

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

ランニング・マラソン専門雑誌の2019年5月号が発売されました。

日本で最も読まれている『ランナーズ』『ランニングマガジン クリール』『ランニングスタイル』の最新号の読みどころをご紹介します!

ランナーズ 2019年5月号

トップバッターは、27万部のを誇る『ランナーズ』です。

サブ3

今月号は「サブ3」ネタが満載。10ページに及ぶ特集「45歳以上でサブスリーは半端ない何かをやっている」では、45歳以上でサブ3を達成したランナーの練習方法を公開。10人いれば10通りの練習の仕方があるんですね。とても参考になります。

ちなみに『ランナーズ』のデータによると、マラソンを5時間で完走した男性ランナーにおけるサブ3ランナーの割合は4.6%とのこと。

新連載「ランニング名コーチ」

今月号から始まる新連載「ランニング名コーチ」は、日本各地の現場でランナーを指導しているコーチを紹介する企画。今回は、高知まるランニングクラブ代表の山崎さんが紹介されていました。

トラックがメインの定期練習会、ビルドアップ中心の休日練習会、マラソンに向けた30km走練習会などを実施されているそうです。他のランナーがどんな練習しているかはとても気になります。

ランニングマガジン クリール 2019年5月号

お次は、企画力に定評のある『ランニングマガジン クリール』です。

ファルトレク

特集「ファルトレク実践法」では、世界の一流マラソン選手が練習に取り入れているファルトレク走を徹底解説しています。

ファルトレクとは、元々はスウェーデンの軍隊で取り入れられたいたトーレニング法で、公園や野原などの地形の変化・起伏を利用して、スピードに緩急をつけながら、気のおもむくママに走る練習方法です。ーー本誌より

僕もファルトレクはフルマラソンのトレーニングに取り入れています。インターバル走よりも気楽に走れ、距離も踏める、一石二鳥なトレーニング法です。ここまで詳しくファルトレクを解説した日本語の本・雑誌は初めて見ました。まだ試されたことない方は、ぜひオススメします。

大迫インタビュー

先日の「東京マラソン2019」で惜しくも棄権した大迫傑さんのインタビュー記事も読み応えがありました。

レース展開に関する大迫さんの回答が印象に残りました。淡々とされていますね。そういう大迫さんが僕は好きです。

気象条件もありますが、僕自身はいけると思っていたし、そこに付いたことに後悔はしていません。ペースの上げ下げはありましたが、それでも勝ち切る人はしっかり勝ち切るので、単純に、もっともっと力を付けて行かなきゃいけないと感じました。

ランニングスタイル 2019年5月号

最後は奇数月号のみ発行される『ランニングスタイル』です。

気になる雑誌の付録は、補給食の包装紙や飲み干したコップを入れる「ダストポーチ」でした。レース中にゴミ箱がない時に役立ちそうですね!

秋マラソンに向けた準備

春のマラソンシーズンがひと段落つきましたが、特集「フルマラソン再始動のAtoZ」では、秋のマラソンシーズンに向けて今から準備することを提案。34ページにも及ぶ本格特集です。

ランニングライフをプロデュースする『ランニングスタイル』らしく、その内容はトレーニング法にとどまらず、食生活や生活習慣、怪我予防のアドバイスも含みます。

トレランシューズ

巻末の「いまほしいトレランシューズ15」は、最新のトレンドを知るうえで参考になりました。

個人的にはミズノのトレランシューズが気になります!

さいごに

どれか一冊だけ買うとしたら、『ランニングスタイル 2019年5月号』をおすすめします。春のマラソンシーズンがひと段落ついたので、秋に向けて再始動&リセットは良い試みだと思います。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎