国内・海外のマラソン大会を見つける方法

>

マラソンブロガーのともです。

いつも時間がある時は、「次どんなマラソン大会を走ろうかな…」と考えています。
ここでは、まだ自分が走ったことのない国内・海外のマラソン大会を見つける方法をご紹介します!

ポータルサイトで探す

国内のマラソン大会情報なら「ランネット」と「スポーツエントリー」を抑えておけば大丈夫。海外のマラソン大会情報は「World Athletics」の大会情報一覧が参考になります。

ランネット

ランネットは、日本最大級のマラソン大会情報を発信するポータルサイト。ランニング月刊誌『ランナーズ』を出版するアールビーズ社が企画・運営しており、ユーザが投稿した大会レポートなども読めます。
膨大な大会データベースから、開催地や開催月、種目、キーワードなどで絞って検索することができます。
▶︎https://runnet.jp/

スポーツエントリー

国内の主要なマラソン大会はランネットが網羅していますが、たまにスポーツエントリーでしかエントリー出来ない大会もあります。例えば、「秩父チャレンジロードレース」などがそう。
ランネットに比べると掲載数は少ないものの、ある程度選んで掲載しているので、大会情報を斜め読みするには便利。
▶︎https://www.sportsentry.ne.jp/

World Athletics

海外のマラソン大会を探したければ、World Athletic(世界陸上競技連盟)のLabel Road Race(ラベルロードレース)の大会一覧情報が便利です。
World Athleticsが定める一定の基準をクリアしたマラソン大会ばかりなので、運営がしっかりとしています。また、世界トップレベルの大会であることも多く、国外のレースに目を向けたい人におすすめです。
▶︎https://www.worldathletics.org/

ランニング雑誌で探す

ランニング雑誌も、マラソン大会に関する情報源のひとつ。月刊誌『ランナーズ』や『ランニングマガジン クリール』の巻末には、今後開催予定のマラソン大会が紹介されています。

大会レポートを読みながら、興味を持ったレースにエントリーするのもいいですね!

マラソンツアーで探す

マラソン大会と旅行がセットになった、ツアー旅行を探すという方法もあります。
HIS」や「クラブツーリズム」など、誰でも知っている旅行代理店各社が提供しています。

特に海外マラソンは、移動や宿泊がセットになったツアーのほうが便利ですし、添乗員がついていれば言葉の問題もありません。また、人気大会の場合は、マラソンツアーでないと、そもそも出走枠を得られなかったりします。
ちなみに、2020年3月に出場予定の「鹿児島マラソン」は、JTBの「出走権付きツアー」で申し込みました。

さいごに

ぜひ自分にぴったりのマラソン大会を探してみてください!