マラソン大会の距離の測り方。意外と地味でアナログな自転車計測

更新:

マラソン大会の距離の測り方。意外と地味でアナログな自転車計測

陸上のトラック競技では競技場を設置する際に、100mや400mなどの距離計測を厳格に行いますが、ロードレースの場合はどうやって距離を測っているのでしょうか?

特に、日本陸連やIAAF(世界陸上競技連盟)、AIMS(国際マラソン・ロードレース協会)の公認レースとなると距離に誤りがあってはなりません。

調べてみると、距離計測の世界標準は自転車計測、そして計測にはアナログなカウンターが使われていることがわかりました。

公認レースの距離計測

日本陸連の公認レースとして認定されるためには、ルールで定められた方法でコースの距離を計測する必要があります。

詳細は、日本陸連の「長距離競走路ならびに競歩路公認に関する細則」にまとめられています。

(距離計測)
第3条 競走(歩)路の計測は、自転車計測およびワイヤー計測によるものとする。
⑴ ワイヤー計測 ワイヤーに真の50mを移設し、50mごとに計測する。
⑵ 自転車計測 自転車に専用のカウンターを取付け、基準の距離(概ね400m)をカウンター数に換算して、自転車で計測する。
距離の減少を防止するため0.1%を加えて計測する。
IAAF/ AIMS認証コースでは、自転車計測としなければならない。
(以下省略)

計測方法は、「ワイヤー計測」と「自転車計測」があります。ワイヤー計測は、50mのワイヤーで点と点を繋いで計測する方法。自転車計測は、前輪にカウンターを装着して計測する方法です。

いずれも地味でアナログな方法ですね。

世界標準は自転車計測

なお、IAAF(世界陸上競技連盟)やAIMS(国際マラソン・ロードレース協会)の公認レースになるには、自転車計測の一択になります。

日本陸連のルールブックにも「IAAF/ AIMS認証コースでは、自転車計測としなければならない」と明記されています。

Jones Counter

自転車計測には、Jone Counter(ジョーンズ・カウンター)と呼ばれる計測機が使用されます。

以下の写真は Jones Counterの公式ホームページより。自転車の前輪に装着し、車輪の回転数をカウントして距離を計測します。

AIMSのルールブック(THE MEASUREMENT OF ROAD RACE COURSES)では、Jones Counterを唯一の公認計測機として認定しています。つまり、国際ロードレースの自転車計測はすべてJone Counterで計測されていることになります。

A calibrated bicycle fitted with a Jones Counter is the only approved method of measuring road race courses. The Jones Counter, which is mounted at the hub of the bicycle’s front wheel, is named after its inventor, Alan Jones, and the original manufacturer, his son Clain Jones.

Jones Counterの誤差の範囲は、1000m毎に1m以内。そのため、Jone Counterの計測結果に1.001の係数を掛けて、実際の距離を計算します。

常に最短距離を計測

AIMSのルールブック(THE MEASUREMENT OF ROAD RACE COURSES)には、実際の計測方法が詳しく書かれており、読み物としても面白いです。

原則として、選手が走行可能な最短距離を計測していきます。以下はルールブックに掲載されている図面ですが、矢印(→)が最短距離を表します。

道路を横断する場合は以下のとおり。

クネクネと曲がった道も同じように最短距離で計測します(以下左)。道路の片側だけを走行する場合、中央線を越えないように最短距離を調整します(以下右)。

折り返し地点は、ポールの周りの最短距離ではなく、地点までの最短距離になります。折り返しの多いコースは不利ですね。

さいごに

これだけ科学技術が進歩した時代にもかかわらず、マラソン大会の距離は地味でアナログな方法で計測されているのに驚きました。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧