自費レビュー|メガネのシャンプー:汗・皮脂汚れをシュッと洗浄

メガネ

メガネ歴28年。ランニングでメガネを使うと汚れやすいのに、毎回洗うのが面倒くさい。メガネ専用の洗浄液「メガネのシャンプー」を使えば、シュッとスプレーして、サッと水で流すだけ。

購入ガイド

メガネのシャンプー除菌EX ミンティベリーの香り」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

汗・皮脂汚れを徹底洗浄

メガネのシャンプー」という商品がある。多くのメガネ屋さんで取り扱いがあり、ネット通販でも購入できる

一時期、テレビCMで「メガネのシャンプ〜♪メガネのシャンプ〜♪」の歌が流れていた記憶があり、今でもあのメロディーが頭から離れない。

主な特徴は以下のとおり。

  • メガネを洗浄するための液体洗剤
  • ワンプッシュでスプレーして使用
  • 除菌剤配合
  • 容量は200ml

最大の特徴は、ワンプッシュで適量の洗浄液をメガネにスプレーできること。

メガネは水洗いでも洗浄できるが、レンズにこびりついた汗や皮脂汚れはなかなか落ちない。そこで食器洗い用の中性洗剤を使ってあげると汚れがきれいに落ちる。

ところが、いつも洗剤が多すぎて大量の水で流すハメになる。また、鼻あての部分は入り組んでいるため、指で洗浄するのが難しい。

メガネのシャンプー」は、ワンプッシュすると泡状の洗浄液が出てきて、レンズや鼻当てを泡で包み込んで汚れを絡めとる

洗剤のキレも良く、水道水でサッと流すだけで洗剤特有のヌメりが取れる。

使い方と取扱の注意

実際に「メガネのシャンプー」を使ってメガネを洗浄してみよう。

香りのバリエーションが6種類あり、今回は「ミンティベリー」を選んだ。

くり返し使えるメガネのくもり止めクロス」のお試しパックがオマケで付いてきた。いずれも大阪に本社を置く株式会社ソフト99コーポレーションという会社が製造・販売している商品だ。

パッケージの裏に使い方が簡単に書いてある。

メガネ全体に泡がかかるようにスプレーする

まずはメガネにスプレーする。

すぐに水道水ですすぐ

洗浄液を水で流す。お湯ではなく常温を使おう。

キレイな柔らかい布やティッシュで水滴を拭き取る

保湿成分を含んだティッシュではなく、普通のティッシュを使う。

レンズがピッカピカになった。

メガネのシャンプーの評価

中性洗剤より使いやすい

僕も最初は「わざわざメガネ用洗剤なんている?」と思っていたが、実際に使ってみると食器用中性洗剤よりもこちらの方が扱いやすい。

毎回スプレーで適量が出せるし、水でサッと流せるのが良い。

ガンコな汚れも一発

以下は夜ラン用のランニングメガネ。たった1回使っただけで汗でレンズが汚れている。

メガネのシャンプー」で洗ってあげるとこんなにさっぱり。

香りはしない

香りのバリエーションは以下の6種類。

  • 無香料
  • フレッシュムスク
  • アクアミント
  • フローラル
  • トロピカルスウィート
  • ミンティベリー

今回は「ミンティベリー」を選んだが、洗浄中も洗浄した後も香りが分からなかった。どれを選んでも同じ気がする。

メガネを清潔に保つために

ランニングでメガネを使うと汗や皮脂ですぐに汚れる。しかし面倒くさくてサッと水洗いだけで済ませてしまうことが多い。

洗面台に「メガネのシャンプー」を置いておけば、毎回簡単に洗浄できてメガネを清潔に保てる。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

メガネのシャンプー除菌EX ミンティベリーの香り」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#メガネ

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。