2017年05月走行レポート:フルマラソンに向けて走り込み&ギア新調

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

5月の走行実績は以下のとおり。

  • 走行距離:154キロ
  • 走行回数:14回
  • 走行時間:13時間
  • レース出場:なし

4月の体調不良と仕事のピークを乗り越え、5月は安定して練習に打ち込むことができました。前半は6月4日開催の「黒部名水マラソン」に向けてロングランを走り込み、後半は疲れを抜くためにジョギングを多めに取り入れました。

月間走行距離は先月に比べて42キロ増の154キロ。ストラバの「May Running Distance Challenge」に参加し、ユーザー同士で5月にどれだけ走れるか競った結果、145,005人中39,972番目でした。ストラバのチャンレンジはGPS計測したものしかカウントされないため、マニュアル入力したものも含めると、順位はもう少しマシだったかもしれません。

2017年5月のベストラン

一番印象に残っているランは、GW中に走ったロングランですね。中山道を走って旅する「ナカ旅」の一環として、群馬県の松井田宿からスタートし、坂本宿、碓氷峠、軽井沢宿を経て、ゴールの沓掛宿にたどり着きました。走行距離は33キロ、獲得高度は1200メートルと、2017年初のフルマラソンに向けて良い練習となりました。

関連記事:LSDと坂道トレーニングは旅ランで楽しく走れる!碓氷峠で33キロ、高度1200メートル

2017年5月の主な出来事

これまで2年半使い続けていたガーミンのGPS時計「ForeAthlete 220」を卒業し、5月に発売されたばかりの「ForeAthlete 935」を購入しました。まだ2週間しか使っていませんが、大変満足しています。ランニングの計測機能はもちろん素晴らしいのですが、スマートウォッチとしてビジネスシーンでも大いに役立っています。詳細は以下の記事を参照。

関連記事:ガーミン「ForeAthlete 935」レビュー。マラソンでも職場でも使えるオールマイティーな時計

レース用のシューズも新調しました。サブ3からサブ3.5を目指すランナーに適した「ターサージール5」を購入しました。練習用に履いている「ダイナフライト」と同じミッドソール素材「FlyteFoam」を使用しており、軽量性とクッション性を見事に両立しています。週末はこれを履いて「黒部名水マラソン」に挑みます。

関連記事:サブ3〜3.5向けレースシューズ「ターサージール5」の特徴と履き心地レビュー

2017年6月の目標

6月4日に「黒部名水マラソン」のフルマラソンの部に出場します。フルマラソンを走るのは7ヶ月ぶりなので、無理せず完走を目指したいと思います。

また、7月9月には北海道の「なかしべつ330°開陽台マラソン」のハーフマラソンの部に出場する予定です。いいタイムを出せるように、6月はスピードランに注力したいと思います。毎週13キロの通勤ランを続けているおかげで、ハーフは結構いいタイムが出せるんじゃないかと感じています。先日のタイムトライアルでは、21.5キロの距離をキロ4分20秒で完走できました。

関連記事:さいたま市最古の民家。昔の暮らしぶりが学べる「浦和くらしの博物館民家園」へ行ってきた

B!

同じカテゴリの記事

2017年10月走行レポート:雨ニモマケズ、台風ニモマケズ、淡々と走る日々

2017年09月走行レポート:レースが練習がわり

練習日誌」の記事一覧へ ▶︎