2017年10月走行レポート:雨ニモマケズ、台風ニモマケズ、淡々と走る日々

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

毎月恒例の月刊走行レポート。2017年10月の走行距離は130キロで着地しました。

10月はマラソンシーズンの真っ只中。9月24日に「オホーツク網走マラソン」を走り、わずか3週間後の10月9日に「シカゴマラソン」を3時間23分38秒(ネットタイム)で完走。その後、11月12日の「さいたま国際マラソン」に向けてトレーニングに励んできましたが、10月後半は2度の大型台風に見舞われて思うように練習ができませんでした。

シカゴマラソンに出場!

世界6大マラソン(ワールドマラソンメジャーズ)の一角をなす「シカゴマラソン」に参加してきました。10月の三連休を利用し、8日(土)出発→9日(日)レース出場→10日(祝)帰国、という1泊3日の弾丸スケジュールでした。

時差ボケが不安でしたが、レース当日は最高のコンディションで挑むことができ、余裕でサブ3.5を達成しました。

関連記事【シカゴマラソン】大会レポート:フラットコースだが、寒暖の差が激しいので要注意

シカゴは見どころがたくさんあるので、もう一泊して観光すればよかったと反省しています。

東京マラソンの練習会に参加

いつも基本的にひとりで練習していますが、久々にグループでの練習会に参加してきました。場所は東京都足立区の荒川河川敷。1キロのコースを何度も往復するのですが、グループで走ると意外と飽きない上に、実力以上の走力で走りきることができたと思います。

関連記事東京マラソンのチャリティーラン練習会:荒川土手で60分ジョグ+100メートルダッシュ

雨ニモマケズ、台風ニモマケズ。。

11月12日の「さいたま国際マラソン」に向けて、10月後半はちょうど追い込みの時期にあたるのですが、2週連続で大型台風(21号、22号)が上陸し、思うように練習できず。。特に30キロ超のロングランができなかったのは痛いですね。さらに、仕事で半徹夜の日があったり、妻の出張も重なったりと、練習の時間を確保するのも困難でした。

とはいえ、全く練習しないわけにもいかないので、雨の日でも走りに出かけました。地面が濡れると滑りやすくなるので、雨の日はペースを落として慎重に走るよう心がけています。

関連記事雨ニモマケズ、走る。「今日は雨だから練習を休もう…」から卒業する方法

淡々と、着々と、一歩ずつ前進

10月は総じて仕事でもプライベートでも、なかなか思うように行かないことが多かったです。こんなに努力しているのでなんでだろう?と悩んだり、突然夜中に目が覚めたりすることもありました。

しかしこういう時こそ、自分がやるべきことを淡々と、そして着々とこなしていくことが大事だと思います。マラソンでいうと、30キロを越えたあたりで苦しくなっている状況でしょうか。身体は悲鳴をあげている。でも、ゴールはまだ遠い。ちょうど「オホーツク網走マラソン」がそんな感じでした。

関連記事【オホーツク網走マラソン】大会レポート:はじまりは刑務所から

そうそう、この時は32キロ地点でプツンと糸が切れてしまいましたが、それからウォーキングとジョギングを繰り返し、なんとかゴールまでたどり着きました。このマラソンを通して、とにかく歩いても良いから一歩ずつ前進すれば、いつかはゴールにたどり着くということを学びました。

また、後から気づいたことですが、「オホーツク網走マラソン」でもがき苦しんだからこそ、次の「シカゴマラソン」で良い走りができました。つまり、今はものごとが上手くいかなくても、きっと次に上手くやるための肥やしになる。マラソンを通してそんな気づきがありました。

11月の抱負

大型台風も過ぎ去り、いよいよマラソンシーズンも本番を迎えます。11月は「さいたま国際マラソン」で今年4本目のフルマラソンのチャレンジします。11月下旬には「小江戸川越ハーフマラソン」にも出場する予定です。

プライベートでは長女の七五三や小学校の行事で予定が詰まっています。10月は仕事に時間を取られ過ぎたので、11月は家族でゆっくり過ごす時間を意識して作り出そうと思います。

B!

同じカテゴリの記事

2017年09月走行レポート:レースが練習がわり

2017年08月走行レポート:雨でも「フルマラソン3本立て」に向けて淡々と練習

練習日誌」の記事一覧へ ▶︎