読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

朝ランに憧れる、夜ランナーの独り言

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

今日は約1年ぶりに「朝ラン」をしてきました。5時半に家を出て、近所の周辺を1時間ほどジョギング。出勤前にとても有意義な時間を過ごすことができて、ハッピーな気分になりました!

普段は平日、仕事から帰宅してから夜に走っています。実は僕、朝ランは苦手なんです…。

朝と夜、いつ走るのがベストか?

「走るなら朝と夜どちらがよいか?」という問いは、「家は賃貸と購入どちらがよいか?」に似ています。つまり、ケースバイケースということ。

例えば僕の場合、以下の理由により「夜ラン」に落ち着いています。

  • 早起きが苦手
  • 仕事柄、早朝MTGが多く、夜のほうが比較的フリー
  • 夜のほうが集中力しやすい

過去に何度か朝ランにチャレンジしたことがあるのですが、長続きしませんでした。やはり、人によって合う、合わないがありますね。

朝ランの魅力

それでも、たまに朝ランに出かけると「やっぱり朝ランっていいな〜」と思います。

夜ランナーの僕が、朝ランに憧れる理由。

その① 出勤前にひと仕事が終わっている

この充実感がハンパないです。人生を有意義に過ごしている感があります。

その② 夜ゆっくりできる

仕事で疲れた日は特に有り難みを感じます。朝走っておけば、「今日はもう疲れたから練習は休もう…」ということも無くなりますしね。

その③ 朝特徴の「匂い」が好き

ちょっとフェチっぽいですが、早朝に外に出ると、朝にしかない「匂い」ってありませんか?あれを吸い込むのが好きなんです。

でも結局、夜ラン

しかし、憧れは永遠に憧れのまま。結局は夜ランに落ち着きます。

早起きが苦手なのと、仕事柄、朝よりも夜のほうが時間が取りやすいという事情があります。

それ以外に大事なポイントは、僕の場合、夜のほうがランニングに集中できるということ。

朝だと頭もカラダもボーッとしていますが、夜だと丸一日動いているので、万全の体制で練習に取り組むことができます。

さいごに

なぜか毎年夏になると「朝ランをやってみようと」思い立ち、いつも後悔する自分がいます。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎