どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

今日は日帰りで栃木県那須郡へ行ってきました。お目当は、プレミアムいちご「スカイベリー」が食べ放題のいちご狩り

栃木県のいちごと言えば「とちおとめ」が全国的に有名ですよね。その「とちおとめ」より果実が大きく、糖度と酸度のバランスが絶妙な最強いちごが「スカイベリー」なんです。

今回は、東北自動車道の那須 ICから約 5分、お菓子の城 那須ハートランドの敷地内ある那須高原公園「いちごの森」へ行ってきました。いちご農園だけでなく、源泉掛け流しの温泉やレストラン、お菓子作りの体験工房などが併設されており、丸一日楽しめる施設となっています。

プレミアムいちご「スカイベリー」とは?

今、いちご王国の栃木県がイチ押ししているのが「スカイベリー」という新品種。PR動画では、栃木県知事自ら「スカイベリー」の宣伝をしています。

スカイベリーの公式サイトもありました。スカイベリーの特徴を次のように紹介しています。

  • 極めて大果で、25g(3L)以上の割合が約2/3を占め、揃いが良い。
  • 果形はきれいな円すい形で、果色は明るく色鮮やかで光沢があります。
  • 果実は甘味と酸味のバランスが良くまろやかで、優れた食味です。
  • また、なめらかでジューシーな食感と独特の芳香が特徴です。

通常いちごがサイズが大きくなると大味になりがちですが、スカイベリーはサイズも味も優れた品種というわけです。

サイズも味もすごいスカイベリーですが、お値段もすごい!現地だとパック売りで3,000円前後、デパ地下だとひと粒 300円は下らないと言われています。

スカイベリーが 30分食べ放題

那須高原公園「いちごの森」では、そんなスカイベリーが 30分間食べ放題。12月下旬から翌 6月上旬まで開催しています。料金は時期によって異なり、夏に近づくにつれて安くなっていきます。以下は参考までに大人の料金。とちおとめの約 5割り増しの価格設定です。

時期 スカイベリー とちおとめ
12月上旬~1月31日 2,500円 1,800円
2月1日~4月1日 2,400円 1,700円
4月2日~5月6日 2,200円 1,500円
5月7日~6月上旬 1,700円 1,000円

現場担当者の方の話だと、スカイベリーの 1日の来客数者は 平日で 70名、休日で 100人、ピーク時で 350人 になるそうです。遠方からのバスツアーもあるようなので、団体客と鉢合わせになると相当混雑しますが、今日は比較的空いていました。

朝10時過ぎに到着。早速、いちご農園に向かいます。奥のビニールハウスがとちおとめ専用(14棟)、手前がスカイベリー専用(9棟)です。

事前に予約を入れておくと確実です。日によっては 3週間から枠が埋まります。

受付を済ませるとハサミとパックを手渡されます。スカイベリーの茎は太いので、手でちぎるのはハードルが高い。ハサミでチョキンとすれば、周りのいちごを傷めずに済みますしね。ビニールハウスの中は気温が高いので薄着がおすすめです。

早速、スカイベリーを食べ始めました!真っ赤に熟れたいちごを手にとりガブリといきます。うん、甘い!それにしても、このビッグサイズでこの甘さは驚きです。

最近流行りの高設栽培ではないので、いちごを獲るときはしゃがむ必要があります。通路も狭いので車椅子やベビーカーは厳しいですね。ただ、スカイベリーはどれを取っても甘くて美味しいので、ビニールハウス内を動き回る必要はありません。

30分でこんなに食べました!数えていませんが、40個は超えていると思います。ひと粒 300円に換算すると、12,000円分。2,400円の元は余裕でとれましたね。長女は 30個と言っていました。

いちご狩りの後は、源泉掛け流しの温泉へ

もうひとつの楽しみが、同じ敷地内にある入浴施設「源泉 那須山」。那須に来るときは、いつも立ち寄るほどのお気に入りスポットです。源泉掛け流し、広々とした浴槽、そして何よりも 那須ICからのアクセスが抜群。

加水・加温・循環なしの源泉掛け流しは最高です。しかも日曜日だというのに、ほぼ貸切状態。父と近況について話しながら、長風呂してしまいました。

3万坪の敷地内より、泉温56度・毎分156リットル、日量230tの良質な源泉が湧出します。この豊富な源泉を全て那須山だけで使用しております。那須山の源泉は高温です。この高温の源泉を薄めず100%の純度を保ったまま湯舟に注ぐために、二重構造になった管の一方から源泉を通し、もう一方から冷水を通すと、チタン鋼管の熱交換器により適温に下がります。 この仕組みによって、源泉に一滴の加水もせず、全浴槽へ直ちに注ぐことが可能になりました。 湧き出たばかりの新鮮で勢いのある源泉が大浴場の木造り風呂をはじめ、各浴場に注がれています。(公式サイトより)

お菓子の城 那須ハートランド

スカイベリーのいちご狩りや源泉掛け流しの温泉が楽しめる「お菓子の城 那須ハートランド」は、東北自動車道 那須インターチェンジから車で約 5分。

お菓子の城 那須ハートランド
〒325-0001 栃木県那須町高久甲4588-10
TEL: 0287-62-1800


他にも見どころがたくさんあります。

こちらはお菓子工場。平成 25年全国菓子大博覧会「橘花榮光章」を受賞した「御用邸の月」が有名です。

お菓子作りやクラフトワークなどが体験できる「花と体験の森」。

体験メニューは豊富です。2年前に来たときは、娘たちが「クッキー作り」を体験しました。所要時間は1時間半ほど。本人たちはとても喜んでいましたが、待っているほうは退屈でした。

全国のこけしを展示した「こけし館」もありました!

さいごに、余談ですが

プレミアムいちご「スカイベリー」の食べ放題を実施している農園は数が限られています。「いちごの森」でも 2017年は食べ放題ではなく、詰め放題(1パック)を実施していました。幸い 2018年は食べ放題が復活しています。いちご狩りだけでなく、温泉に浸かったり、お菓子作りを体験したり、一日にいろんなアクティビティが楽しめるのが魅力です。