ナイキのスイッチング戦略「Find Your True Fit」

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

ランニングシューズをネット通販で注文するとき、サイズ選びで悩んでいませんか?いつも履いているシューズと同じメーカーであれば、同じサイズ(足長・足囲)選べば問題ありませんが、メーカーが違うと同じサイズでもフィットしなかったりします。

例えば、アシックスだと足長26センチ、足囲はワイド(2E)がぼくにちょうど良いサイズなのですが、ナイキやニューバランスで同じサイズがフィットするとは限りません。通販サイトのサイズ表を見ても、「サイズ表は一般的な目安となります。メーカーによって異なる場合がありますのでご注意ください」と書かれています。

そんな中、米ナイキの公式通販サイトが「Find Your True Fit」という画期的なツールを提供しています。いつも履いているシューズのデータを入力すると、自動的にナイキのサイズに変換してくれます。もちろん、ナイキ以外のブランドでもOK。

ちなみに僕のアシックスのサイズは26センチ(米8インチ)ですが、ナイキのサイズに換算すると26.5センチ(8.5センチ)を提案されました。

Find Your True Fitの使い方

現時点では日本のナイキ公式通販サイトにはまだ無いようです。なのでナイキのグローバルページから「United States」を選びましょう

なんでもいいのでシューズの詳細情報ページを開きます。すると右側の「ADD TO CART」ボタンの上に「Find Your True Fit」のリンクが表示されます。

リンクをクリックするとポップアップが表示されます。「GET STARTED」をクリックして次へ進みましょう。

性別(男・女)、商品タイプ(シャツ・ボトムス・シューズ)を選択し、次へ進みます。

さて、ここからが「Find Your True Fit」の優れているところ。まずはシューズのメーカーを選びます。デフォルトで、アディダス、アシックス、ナイキ、ピューマなどのが表示されますが、それ以外のメーカー名も検索することができます。

次に、サイズの詳細情報を選択します。日本(JP)のサイズはないので、US換算のサイズを基準にします。ちなみに、シューズの内側のタグを見れば、JP/USサイズが書いてあるので調べてみましょう。

さて、気になる結果は、、USサイズで8.5インチでした。このツールでチェックしなければ、26センチ=8インチを選んでいました。

ちょっと面倒ではありますが、このツールで「逆引き」すれば、ナイキを履いている人は別メーカーのサイズをチェックすることも可能です。ナイキみたいな大手シューズメーカーであれば、世界中で発売されているシューズのサンプルを集めてデータベース化しているでしょうから、こういう提案が可能になるんでしょうね。

まとめ

以上、ランニングシューズのサイズは「メーカーによって異なる場合がある」ことが常識ですが、米ナイキ公式通販サイトが提供する「Find Your True Fit」を使えば、メーカー別のサイズ換算までしてくれます。これで事前にサイズをチェックすれば、ネット通販でランニングシューズを購入するハードルがグッと下がります。

ぼくもここ数年はアシックスしか履いていませんが、こういうツールがあれば他メーカーのランニングシューズ選ぶ「冒険」をしてみようかなという気になります。

ナイキの公式サイトでは、未使用品であれば30日間返品無料、返品送料無料を謳っていますし、アマゾンではアマゾンが販売するランニングシューズであればどのメーカーのシューズでも30日間返品無料、返品送料無料が適用されます。まだネット通販でランニングシューズを買ったことがない人は、これを機械に試してみてはいかがでしょうか。

関連記事シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ

関連記事サブ3〜3.5向けレースシューズ「ターサージール5」の特徴と履き心地レビュー

B!

同じカテゴリの記事

埼玉の奥地で見つけた”進化系”日帰り温泉「おふろ cafe 白寿の湯」

ロボットの走行能力はここまで進化していた!ボクト・イッショニ・ハシロウヨ

未分類」の記事一覧へ ▶︎