【ニューヨークシティマラソン2016】結果:山本浩之4位、ゲブレスラシエ&ケイタニー優勝

2016年11月6日に開催された「ニューヨークシティマラソン 2016」。世界6大マラソンのひとつで、例年の抽選倍率が5倍を超す人気のマラソン大会です。なんといっても世界有数の都市ニューヨークのど真ん中を走れるのが魅力ですね。

男子マラソン結果(トップ20位)

エリトリア出身のギルメイ・ゲブレスラシエ(Ghirmay Ghebreslassie)が2時間7分51秒で優勝しました。北京世界陸上(2015)の男子フルマラソンで優勝経験を持ち、今年のロンドンマラソンでは2時間7分46秒の自己最高記録をマークしています。

ちなみにエリトリアは、紅海に接するアフリカ北東部にある国です。

2位は、ケニア出身のルーカス・ロティチ(Lucas Rotich)が2時間8分53秒でゴールイン。3位は、地元アメリカ出身のアブディ・アブディラマン(Abdi Abdirahman)が2時間11分23秒。

そして4位は、日本人トップの山本浩之選手(コニカミノルタ)。フルマラソン自己最高記録2時間11分48秒より1秒遅い、2時間11分49秒をマークしています。


以下はトップ20選手の氏名、タイム、国籍。

http://www.tcsnycmarathon.org/about-the-race/results

  1. Ghirmay Ghebreslassie 2:07:51 ERI
  2. Lucas Rotich 2:08:53 KEN
  3. Abdi Abdirahman 2:11:23 USA
  4. Hiroyuki Yamamoto 2:11:49 JPN
  5. Shadrack Biwott 2:12:01 USA
  6. Tadesse Yae Dabi 2:13:06 ETH
  7. Moses Kipsiro 2:14:18 UGA
  8. Tyler Pennel 2:15:09 USA
  9. Ben Payne 2:15:46 USA
  10. Patrick Smyth 2:16:34 USA
  11. Craig Leon 2:17:14 USA
  12. Musa Babo Ido 2:17:57 ETH
  13. Christo Landry 2:19:14 USA
  14. Brendan Martin 2:19:34 USA
  15. Senbeto Geneti Guteta 2:20:01 ETH
  16. Mariano Mastromarino 2:20:08 ARG
  17. Matthew Llano 2:20:15 USA
  18. Werkuneh Seyoum Aboye 2:20:54 ETH
  19. Tim Ritchie 2:21:09 USA
  20. Harbert Okuti 2:21:27 UGA

女子マラソン結果(トップ20位)

ケニア出身のメアリー・ケイタニー(Mary Keitany)が2時間24分26秒で優勝しました。ロンドンオリンピック(2012)では2時間23分56秒で4位に入賞し、同年ロンドンマラソンでは2時間18分37秒で自己ベストをマークしています。

2位は、ケニア出身のサリー・キプイエゴ(Sally Kipyego)が2時間28分1秒でゴールイン。3位は、地元アメリカ出身のモリー・ハドル(Molly Huddle)が2時間28分13秒をマークしています。


以下はトップ20選手の氏名、タイム、国籍。

http://www.tcsnycmarathon.org/about-the-race/results/overall-women

  1. Mary Keitany 2:24:26 KEN
  2. Sally Kipyego 2:28:01 KEN
  3. Molly Huddle 2:28:13 USA
  4. Joyce Chepkirui 2:29:08 KEN
  5. Diane Nukuri 2:33:04 BDI
  6. Aselefech Mergia 2:33:28 ETH
  7. Lanni Marchant 2:33:50 CAN
  8. Neely Gracey 2:34:55 USA
  9. Sara Hall 2:36:12 USA
  10. Ayantu Dakebo Hailemaryam 2:37:07 ETH
  11. Esther Atkins 2:37:11 USA
  12. Dot McMahan 2:38:46 USA
  13. Kellys Arias 2:39:14 COL
  14. Gwen Jorgensen 2:41:01 USA
  15. Laura Manninen 2:41:08 FIN
  16. Kim Conley 2:41:38 USA
  17. Kelly Calway 2:42:37 USA
  18. Emma Nordling 2:45:22 SWE
  19. Samantha Roecker 2:45:29 USA
  20. Hilary Dionne 2:45:31 USA

山本浩之選手について

埼玉県出身の1986年4月30日生まれ。出身校は、川口北高校~東洋大学。同じコニカミノルタには「シドニーマラソン2016」で優勝した谷川智浩選手が所属しています。

山本浩之-コニカミノルタ陸上競技部 | コニカミノルタ

フルマラソン自己ベストは、昨年(2015年)の別府大分毎日マラソンでマークした、2時間11分48秒。

この記事をシェアする