読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

夜ラン派におすすめ!職場のおやつに食べたいランニング補給食

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

僕は朝ランが苦手なので、平日は仕事が終わって一旦帰宅してからランニングに出かけます。

夕食をとるのはランニングの後。それが22時になることも珍しくありません。ランチを食べてから10時間以上何も食べないのは、さすがにキツい…。

という理由で、会社の休み時間にオヤツを食べまくってしまうのですが、これが本当に良くない。チョコレートとかアイスとか、身体に優しくないものばかりを、ついつい口に入れてしまいます。

今日も歌舞伎揚を1袋ぜんぶ食べてしまい絶賛後悔中です。

それを防ぐためには、身体に優しいもので空腹を満たしておく必要があります。ここでは、仕事中でも秒速で食べれるエネルギー補給食をご紹介します!

バナナ

これはもう、エネルギー補給の定番中の定番ですよね。

世界中どこでも安価で手に入り、持ち運びやすくて、食べやすい。栄養価も高くて、ランナーにとっては文句なしのエネルギー補給食です。

ただ、職場で食べるとなると、ちょっぴりハードルが上がります。バナナは房売りが基本なので、一度に4〜5本買うことになります。

1日1本消費するとして、全部食べきるのは4〜5日後。その頃にはバナナが熟して、甘ったるい匂いを周囲にまき散らします。

なので、コンビニなのでバラ売りを買うことが多いですが、割高なのが悩みポイント。

井村屋 スポーツようかん

個人的におすすめなのが、あずき羊羹をベースにしたエネルギー補給食「井村屋 スポーツようかん」。

国民的アイスキャンディーともいえる「あずきバー」を製造・販売している井村屋の隠れたヒット商品です。

味は、ようかんそのもの。あずき味なので、緑茶に良く合いますよ。かさばらないので、ポケットに忍び込ませておくのもGOOD。

ザバス ピットインゼリーバー

もうひとつのおすすめは、レース中の補給食としても愛用している「ザバス ピットインゼリーバー」。

マスカット味とアップル味があり、どちらも美味しくいただけますが、個人的にマスカット味が好きです。

こちらもコンパクトなサイズなので、ポケットに1〜2個入れておき、移動中にサッと食べれます。もともとランニング中でも食べれるように設計されていますから。

さいごに

最近は職場で「スポーツようかん」と「ピットインゼリーバー」の在庫を切らしています。なので歌舞伎揚なんか食べてしまうわけですね。早いところ補充しないと。。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎