On「クラウドストラトス」の評価・レビューまとめ

On(オン)のランニングシューズ「クラウドストラトス(Cloudstratus)」をレビューします。

On史上初の2層構造のCloudTecを搭載したことによりクッション性が向上。ロードランニングのトレーニングに最適のモデルです。

クラウドストラトスの特徴

クラウドストラトスの特徴は以下のとおりです。

  • On史上初の2層構造のCloudTec
  • 通気性に優れた2層構造のアッパー
  • ロードランニング・トレーニングに最適
  • 重さは302g(メンズ25.5cm)
  • 最も快適に走れるペースは5’30/km前後

On(オン)のランニングシューズの特徴は、CloudTec(クラウドテック)呼ばれるデコボコ状のミッドソール。スイス工科大学と共同開発したこの特許技術は、ソフトな着地と爆発的な蹴り出しを実現しています。

クラウドストラトスは、On史上初の2層構造のCloudTecを搭載し、クッション性をさらに高めたモデルです。真横から見ると、ミッドフット〜ヒールにかけてハニカム構造になっているのが分かります。

クラウドストラトスのもうひとつの特徴は、アッパーも2層構造になっていること。ベースには柔らかいネットのようなメッシュ素材。それを覆う形で耐久性に優れた素材が左右非対称で配置されています。

ベースが高い通気性を、外側の素材が抜群のフィット感と高い耐久性を実現しています。

サイズは、メンズが25.0cm〜30.0cm/31.0cm、ウィメンズが22.0cm〜28.0cm。

カラーは、メンズが4種類、ウィメンズが3種類。

オフセットは、8mmとやや前にドロップしています。

デザイン・重さ

ここからは、クラウドストラトスについて詳しく見ていきます。

ミッドソール

Onの特許技術である「CloudTec」を再定義し、史上初の2層構造を搭載。フォアフットは1層ですが、ミッドフットからヒールにかけて、ハニカム構造の2層構造になっています。穴の形は六角形。

フォアフットからヒールにかけて弓のような形をしており、着地から蹴り出しの一連の動きをスムーズにします。

アッパー

ベースのメッシュ素材と外側の耐久素材の2層構造。シューレースは外側の素材をキュッと締め付ける形になっており、窮屈すぎず、緩すぎず、抜群のフィット感を実現しています。

通常のランニングシューズとは異なり、シューレースは左右非対称に配置されています。そしてシューレース(紐)の穴までもが二層構造になっており、芸が細かいなと感心します。

ヒールカップ

ヒールカップには薄くて硬い素材が使われており、シューズの耐久性と安定性を高めています。

アウターソール

靴底には内側を除き、ほぼ全面的にアウターソールが配置されています。多少のグリップ力はありますが、濡れた路面では滑りやすく、雨の日には向いていません。

重さ

メンズ25.5cmの実測値は302gでした。最近は250gを切るジョギングシューズもあるので、やや重い部類に入りますが、実際に履いた感じでは足が重く感じることはありません。

履いてみた感想

ここでは、実際に「クラウドストラトス」を履いてみた感想(個人的見解)を紹介します。

サイズ・フィット感

僕は通常、25.5cmサイズのワイドタイプのランニングシューズを履いています。

クラウドストラトスはワイドタイプがないので、今回は25.5cmサイズのスタンダードタイプを選びました。全体的に余裕があり、横幅もキツくありません。

より高いクッション性

公式サイトには「2層のCloudTec®でクラウドパーツとクッションニングが倍増」と書いてあります。さすがに「倍増」という表現は大袈裟ですが、クラウドXなどの1層のCloudTecに比べると、より高いクッション性が実感できます。

最も快適に走れるペースは5’30/km

実際にロードで走ってみた感じでは、5’30/kmのペースが最適だと思いました。5’00/kmより速くなるとシューズが重く感じ始めます。

雨の日はおすすめしない

たまたま雨の日に走りましたが、構造的に水に弱いです。アッパーはメッシュ素材から水が入ってきますし、靴底のアウターソールも濡れた路面で走れるほどのグリップ力はありません。

逆にいうと、通気性に優れているので夏場は涼しく感じると思います。

購入ガイド

クラウドストラトスの定価は18,480円(税込)

Onの取扱店や公式オンラインストア、アマゾンなどのネット通販で購入可能です。

今回僕は、Onの公式オンラインストアで注文しました。

まとめ

以上、On(オン)のランニングシューズ「クラウドストラトス(Cloudstratus)」をレビューしました。

クラウドストラトスの特徴は以下のとおりです。

  • On史上初の2層構造のCloudTec
  • 通気性に優れた2層構造のアッパー
  • ロードランニング・トレーニングに最適
  • 重さは302g(メンズ25.5cm)
  • 最も快適に走れるペースは5’30/km前後

僕は昔からOnの大ファンで、ランニングシューズのみならず、シャツやパンツ、キャップやソックスなどを買い揃えています!

On クラウドストラトス

他にも「On」に関連する記事がおすすめです!