ON Running Shorts(オン ランニングショーツ)レビュー&評価

ON Running Shorts(オン ランニングショーツ)レビュー&評価|ともらん

スイス発のランニングシューズメーカー、ON(オン)のランニングショーツを購入したので、はき心地や特徴を紹介します。
作成| 更新

どんな人におすすめ?

ミニマリスト&ランナー。ランニング中は必要最低限のモノしか持ちたくないという人におすすめです。

良いところは?

長時間走ってもベタつかず、ヘタれず、快適性が保たれるのが良い。また、ジッパー付きのバックポケットが秀逸。耐湿性に優れ、中身がランニング中に飛び跳ねない工夫が施されている。

イマイチなところは?

ポケットが1つしかないこと。カギや小銭をスマホと一緒に入れるとキズがつくので、小さなポケットがもう1つ欲しかった。

「ON Running Shorts」の開封の儀

今回、初めて ON(オン)の公式オンラインサイトで注文してみました。

以前購入したON Cloud XON Cloudflashは Amazonでも買えますが、ランニングショーツの取り扱いは公式サイトのみ。

注文してから4日後に発送、5日後に佐川急便で届きました。

こちらが外箱。「まるで雲の上を走るような感覚」がキャッチコピーの ONらしいデザイン。

こちらが商品のパッケージ。ジッパー付きの袋に入っています。

ちょうど返品送料無料キャンペーンを実施していたので、着払いの伝票が同梱されていました。サイズが合わない、イメージと違うなど自己都合でも送料無料で返信できるのは安心です。

「ON Running Shorts」の仕様と特徴

それでは ON Running Shortsを詳しく見ていきましょう。

外観

前から見た写真。無駄なものを取っ払ったシンプルなデザイン。

右側にはリフレクター仕様の「ON」のロゴ入り。

後ろから見た写真。腰の部分にジッパー付きポケットが1つ。

ランニングショーツの内側には、ぴったりフィットするブリーフが付いています。スッポンポンのままでもランニングショーツ1枚で OK。

サイズ

今回購入したのは、メンズの Sサイズ。身長170cm、体重60kgのぼくに大きすぎず、小さすぎず、ちょうど良いサイズ。

メンズは、S、M、L、XL、XXLの5段階。レディスは、XS、S、M、L、XLの5段階。

重量

重さは実測値で118gでした。

耐湿性のジッパー付きポケット

ON Running Shortsの最大の特徴が、腰周りに作られた耐湿性のジッパー付きポケット。

ジッパーの間口は9cmほどですが、ポケット自体が伸縮性に優れているので、見た目よりも収納力があります。

iPhone 6(写真)だと余裕で出し入れできます。

ジッパーを閉じても、スペースに余裕があります。

「ON Running Shorts」の着ごこち

素晴らしい!のひと言ですね。

伸縮性 x 速乾性

特に、伸縮性と速乾性に優れた素材が快適。秘密は「ポリアミド」と「エラスティン」の混紡にあるようです。

マテリアルには、ハイテクの4way ストレッチ ポリアミド/エラスティン混紡を使用。軽い上に強く、高い速乾性を備えていることが特徴です。(公式サイト

腰回りとインナーのブリーフは肌にぴったりとフィットし、太もも周りはふわりと空気で包まれている感じ。ランニングの妨げになるものはありません。

ポケットの中身の上下動

ポケットの中身は少しだけですが上下します。でも、ヒモもキュッとキツめに結んでおけば違和感はありません。

「ON Running Shorts」の実戦レビュー

先日参加した《小布施見にマラソン》は、「ON Running Shorts」を履いて挑みました。30度を超える炎天下でしたが、スタートからゴールまで、サラサラ感をキープしてくれました。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。